読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

【身辺整理】写真データのCD-Rを捨てました。自分だけの思い出写真は私には不要。

シンプルな思考・行動 シンプルインテリア・片付け

 

音楽の仕事で人前に立ってた頃の写真CD-Rが大量にありました。

 f:id:cestmavie:20160829115451j:image

 

R45、間もなくアラフィフ世代に突入する私。

カーネギーホールに立ったわけでもあるまいし、

写真を見返して過去の大仕事の公演を振り返る事は全くありません。

 

やり遂げた~!とか、頑張った~!とか、若かった~!とか、

そういう気持ちを思い出すツールとして、写真データが要るのかと言えば、

要らないな~と前々から分かってはいたけど、

ただめんどくさくて、仕分けや処分を後回しにしていました。

 

これが家族写真のデータならば、捨てるなんて気持ちにはならないのですが、

写っているのは私と音楽仲間、時々お客様。

この先も残したい写真では全くないんですよね。

 

CDを粉砕出来るシュレッダーを買おうかとも思いましたが、

「何かを捨てるために何かを買う」のがとてつもなく嫌で(笑)

 

割りました。

f:id:cestmavie:20160829115523j:image 

 

捨てる予定だった保冷バッグの中に入れて、外側からバキリと手で割りました。

f:id:cestmavie:20160829115531j:image 

 

何の執着もないモノだったので、

思い出系を捨てる時にありがちな感傷も感じませんでしたわ。

やっと片付けられてスッキリ(^^)

 

うちにはまだ紙の写真もいっぱいありますが、

ここ数年撮った写真は、パソコンやクラウド上に保存しています。

大事な写真データは何かメディアにバックアップしておくべきかと思いつつ、

どんなメディアがいいのかとか、クラウドサービスとか、検討するのも面倒、

実際の作業もまた面倒で(^^;、放置中。

リアルの片付けは好きなんだけど、データ系は苦手、というか嫌いなんだなぁ。

 

誰かやってくんないかな~と、現実逃避しています。

 

 
にほんブログ村 

【子育て】スポーツ少年団、クラブスポーツ、部活を、元気に乗り切ってほしいお母さんのために。

子育て

 

運動をしている子供に、どんな飲み物をどのくらいの量持たせるか、

エネルギー補給ためのお弁当は何がいいのか、

熱中症対策はどうしたらいいのか?などなど、

母として色々と試行錯誤してきた私が感じた事をシェアします。

 

息子は、休日は朝から夕方まで、ほぼ毎日部活でした。

夏場は、朝早くから家を出て、

お昼前にはもう、持たせた2リットルの水筒が空になる勢いでした。

最初の頃は、あの巨大な2リットルボトルがなくなるなんて思いもよらなかったので、

2リットルを持たせて安心していたのですが、

練習を見に行くと、2リットルでは全然足りていない事がすぐに分かりました。

そこで、午後練習前に、水分を差し入れたりしていました。

我が子の分だけでなく、他の部員の分も持って行きました。

 

今年の夏、2.5リットルも入るウォータージャグが発売されていて、

早速導入しました(^^)

f:id:cestmavie:20160827185206j:image

 

去年までは2リットルが最大だったと思うの。

さらに容量が増えてありがたかった~。

このサーモスは保冷力も優れているし、本体が軽いのも素晴らしい、おススメ商品です。

うちの息子は2リットルと2.5リットル、両方持って行く日もありましたよ、重いね(^^;

大きさ比較(赤い方が2リットル、グレーラインが2.5リットル。)

f:id:cestmavie:20160827185131j:image 

 

水分切れの対策としては、

液体で持たせると荷物が増えるし重くなるので、

粉末タイプのスポーツドリンクを補助として持たせるのが一番簡単ですね。

粉末タイプはだいたい1リットルの水筒用なので、

それ以上の容量の水筒を持たせていれば、施設内の水で作れます。

 f:id:cestmavie:20160827185523j:image

 

ただの水でいいじゃないという意見もありますが、

汗を大量にかく練習では、水分補給に水だけをどんどん飲むと、

体内の塩分が薄まり過ぎてよけい危険な場合もあります。

水しか飲めない状況であれば、同時に塩分を摂ることをさせなければいけません。

うちの顧問は、塩をそのまま子供たちに舐めさせていました。

初めて見た時はギョッとしたんだけれど、

後で調べたら、塩を舐めるのは効果的だそうです。

また暑い時期には水分が「冷たい事」も大切だそうです。

 

ランチには何がいいのかもとても悩みました。

 

試合だと、参加チームが一斉にお昼の時間をとることは少なく、

それぞれのチームがゲームの合間にお昼をとるという進行が多い。

ゲームが無くても審判をしたりで、意外と忙しいです。

片手間な感じで、おにぎりを一個食べたらもうランチの時間切れ、

そんな話も息子から聞きました。

なので時間がかからず食べられる事が重要でした。

 

また、練習やゲームでヘトヘトで、食欲が減退してしまうこともしばしばありました。

食べられなかった、食べる気がしなかったと残してくる日、

暑さにやられて気持ちが悪いという日も。

どんな調子の時でもそれなりに喉を通るものを、

数種類組み合わせて持たせるのが大事だと思いました。

 

定番のおにぎり、おにぎらずはおかずも一緒にすぐ食べられて良かった。

ご飯系が無理な時用にパン、

食欲に合わせて、甘い味としょっぱい味の組み合わせで持たせるのもいいです。

それ以外にゼリー飲料は必ず。

上記のものが喉を通らない時もゼリーなら飲みやすく、エネルギー補給がすぐ出来ます。

 f:id:cestmavie:20160827185606j:image

 

きゅうり丸ごとの浅漬けもおススメします。

朝、丸ごと、またはザクッと切って漬けて持って行くと、

お昼頃にはちょうどいい塩加減で漬かります。

きゅうりの水分と浅漬けの塩分が同時に補給出来ます。

丸ごとなのでしょっぱ過ぎず、のど越しも良く、

子供たちも食が進みましたので、鉄板メニューでした。

 

お楽しみ的な差し入れには、

フルーツゼリーやバナナ、ミカンなどのすぐ食べられる果物がおススメです。

これらも、食事が喉を通らない時にも助けられます。

 f:id:cestmavie:20160827185642j:image

 

水分、塩分以外に、糖分を摂れる事にも気を付けて、

水分、食料を組み合わせて持たせてあげると良いかと思います。

 

親が出来るサポートで、

子供たちのパフォーマンスが少しでも向上してくれればうれしいですよね。

 

全力応援、全力支援、私自身が楽しんでいた中学校部活の日々ももう終わりました。

後輩たちにバトンを託して。

 

 


にほんブログ村

関連記事

cestmavie.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

【家計】買わない週間を実施したら食料が底をついた。かっらぽの冷蔵庫がなんだかいい感じ♪

マネーライフ シンプルな思考・行動

 

7月より、どんぶり勘定家計引き締めに着手しているのは以前にも記事にしました。

夫が単身赴任中なので、息子と私ふたり暮らし。

食費と日用品費を一日2000円(米・調味料含む)でやっていくのが目標です。

 

8月は子供の夏休み中で、自宅での食事回数が増えたり、

進路関係や部活の遠征などで外出が増えた関係で、

予算を守るどころか、少しでも赤字を膨らませない事しか出来ませんでした。

上記2000円以外の経費として、

交通費や一日だけ家族で行った外食費、子供の活動費もかなりかかりました。

多忙だったわりに、先月は2回も掛かった医療費がなかったのはよかった。

 

7、8月は、週の締日間近だろうが、食材3、4日分をまとめて購入してました。

何回もスーパーへ行くのが面倒という理由が主ですね。

でもそれをしていると週の予算はオーバーするし、

予定変更があると食材も余り気味で、冷蔵庫には何かしら古くなっていくものがある状態。

それは嫌だな~って思っていたので、

今月最後の週、最後の数日は、家にあるものを消費する、

そのために必要な食材だけを買うようにしました。

 

そんなもんだから、最後二日間の夕食は、スパゲッティーとカレー。

お米もギリギリでした(´Д`)

 

今、冷蔵庫も、常温保存の食材も、お米も、ほぼすっからかんです。

 f:id:cestmavie:20160826095933j:image

 

調味料とかたれしかねぇ・・・。

 f:id:cestmavie:20160826095953j:image

 

子供にいつも何か食べさせなきゃという強迫観念で、

余剰食材が無いと不安だったりするのは、

どこのお宅のお母さんもあるあるでしょうか?

うちの息子はもうだいぶ大きいんだし、

そろそろこの強迫観念という荷物を降ろしてもいい頃かな。

腹減りゃ自分で何とか出来る歳だわね(笑)

 

さて、昨日ありがたくお給料日を迎えましたので、9月度がスタート。

今日はやっとスーパーへ買い出しに行けます(*'▽')

災害対策のローリングストックも底をついてますので、買ってきます。

3~4日分の献立を考えてのまとめ買いをやめて

今月はもう少し短めスパンで買い物しようと思います。

 

本当はその日食べたいものだけを買うのが好き。

でもそれだと食べ盛りの子供の急場をしのげませんので、

多少の余裕は必要な現状なのですが、

買い物量も小さくして戻していきたいなと思いました。

 


にほんブログ村