C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

どう生き、どう死ぬか。この世に何を遺す?私は愛を遺したい。

 

芸能人のがん報道が続きますね。

どの方々も、

闘病の様子やお気持ち、治療方法などが報道されます。

芸能人だけでなく、

私の家族や友人も、がんで亡くなった方、現在闘病中の方もいますし、

中高年となりリスクも高まっていて、

私自身もがんは全く他人事ではないです。

多くの同世代の方がそうではないでしょうか。

 

がんだけでなく、

他にも生死にかかわる病気と付き合いながら生きている人は大勢いることでしょう。 

外科的手術、放射線治療抗がん剤治療

スピリチュアルな治療、治験参加、食事療法・・・。

病と戦い勝つために、皆さんが出来得る限りのことをなさっています。

どんな戦い方だったとしても、

自分でその方法を選び、臨み、明日への希望を失わず生きる。

病と直面した時、

死を身近に感じた時、

人はどう生きるか?をより真剣に考えるのではないかと思いました。

 

健康な日常だと、全く忘れている「死」。

40代後半ともなれば、どう生きて、どう死ぬか、

何を持って生き、最後に何を遺すか、少しづつ意識するようになってきます。

 

自分が親や身内を亡くした時、

悲しみの中で、目にするのがつらかったり、処分が心苦しかったりしたものは、

私の代では、自分のモノも含めて、

生きているうちに自分の手で処分しておきたいです。

 

特に処分しづらかったのは、

やっぱり写真ですね。

近代のものはもちろん、

私が知らない、うんと昔の写真や卒業アルバムなどは、どう扱っていいやら困りました。

それから、故人の手作りのモノや作品系。

思い出や形見分けに、ひとつふたつ持ち続ければ十分で、

作品などは数が多ければ多いほど、

故人がそれらを手塩にかけていたという事実がストッパーとなってしまって、扱いに困りました。

全部を「大切に」遺せるわけではないですから。

従妹などはうんとドライで、

「要らな~い」って、作品系には目もくれず、貴金属だけもらってました(^^;

 

私は手作りは苦手だし、後に残る趣味もありません。

写真も、徐々に減らしていってます。

この間息子に、

「お母さんの若い頃の卒業アルバム捨てちゃおうかな?

お母さんが死んだ時、こんなのあっても、あなたが捨てにくいでしょうから。」って言ったら、

「親の若い頃見るの面白いから、今はまだとっといて。」って言われました(^^;

う~ん。そうか・・・面白いか。

亡くなってから見ると、結構悲しみが増すんだけどな。

そういう経験をしていない息子はまだ、アラフィフの身辺整理にピンと来ないのは当然ですね。

 

いずれにしても、いつも身の回りを整理して、

ゴミは残さず、

温かい思い出をたくさん家族や友人に遺せるように、

生きていきたいと思います。

 

私が故人に遺してもらってありがたかったのは、

モノではなく、

たくさんの経験や、注いでもらった愛だったから。

その経験は、人生の知恵となり、

その愛は、人生に立ち向かう勇気になったから。

私もそうありたいと思うのです。

 

この記事は約2年前に書いたテーマをリライトしたものです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

【シンプリストの部屋】白いテレビ台に買い替えました(^^)塩シャビーシックにまた一歩近づく。

 

我が家のリビングの、時々掲載していた画像。

f:id:cestmavie:20170501094319j:plain

 

少し前に壁を漆喰でラベンダー色に塗り替えました。

 

このダークブラウンのテレビ台。

どうせ子供が壊すしな?と思って、

楽天の格安インテリアショップで当時1万5千円くらいで買いました。

7、8年使ったのかな。

実は天板が割れてヒビが入り、テレビが傾いています。

男子の乱闘遊びで(笑)予想通り壊されました。

それ以外にも、引き出しがたわんで何度も補修を重ねてますが、もはや満身創痍でした。

 

気に入るテレビ台があったら買い替えたいと思っていたのですが、

このたびようやく発見、購入しました。

わたしの定位置、ダイニングのノーパソからの眺めもスッキリ白くてうれしいです。

f:id:cestmavie:20170619160454j:image

 

色は白、艶無しの真っ白、さらに掃除のしやすさから脚付きのモノを探していました。

こちら、本体は真っ白、天板は黒のツートンです。

細い黒アイアンの脚が付いています。

モダンな雰囲気のものを置きたかったので、かなり理想のビジュアルです。

息子と一緒に選びました。

息子、ひと目見て、「カッコイイじゃん!」って。

それな!意見が一致したわ。

 

この画像の手前には、真っ白い冷蔵庫とキッチンが並ぶので、

LDKのこの面一列が真っ白に揃いました。

白いだけじゃなく、角が丸くないスクエアなフォルム、この部分でも一致させてます。

色、艶、フォルム、質感、サイズ感、余白、インテリアを構成する要素は色々あります。

要素を揃えればスッキリしますし、

ところどころに外しを入れるとリラックス感やオリジナリティーが出ます。

 

引き出しはレール式。

f:id:cestmavie:20170619145532j:image 

 

中央の棚部分もステーが付いているのでゆっくりと上げ下げ出来ます。

f:id:cestmavie:20170619145542j:image 

今回のは以前より少しお値段が上がり、4万円弱でした。

日本製で、この価格はお安い方ですね。

 

以前のものは引き出し3杯、棚も3か所だったので、

今回のは収納力の点では半分くらいになってしまいましたが、

引き出し3杯を占領していた息子のゲーム関係を、自室に引き上げさせたりして、

すっきりと大人のリビングへと推移していってます(*^^)v

 

最近仕事が忙しいのです。

毎日過ごす家が心地良いことは、ストレスレスに暮らす大事なポイントですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

名も無き家事を集めてみた。家庭円満の秘訣とは?

 

家事と言えば、

炊事、洗濯、掃除、子供がいれば子供の世話。年寄りが居れば年寄りの世話。

主婦(主夫)に課せられた家事労働、ざっくり分けると上記だけれど、

そんな単純じゃないよね。

一体どのくらい、あるんだろう?って思って、名も無き家事を集めてみました。

 

<宅配、郵便、公務関係>

宅配便の受け取り。

宅配の段ボールつぶし。

郵便物チェック。

郵便物や書類の要不要分け。

税金などの納入。

各種振り込み作業。

公的書類の記入や手続き。

 

<ペット関係>

ペットのエサやり。

ペットのグルーミング、お散歩。

ペット用品の掃除、手入れ。

ペットの通院。予防接種や健康診断。

 

<炊事・買い物関係>

献立を立てる。

買い物リスト作り。

買い物へ行く。

買ってきたモノを冷蔵庫や収納庫に収納する。

調理全般。

調理器具や食器を洗って仕舞う。

調理に必要な調味料などの在庫管理と適時補充。

調理器具などの手入れと適時交換。

日用品などの定期的に必要なモノの配達(通販)の手配。

 

<掃除関係・片付け関係>

床の掃除機掛け、雑巾がけ。

ガラス窓掃除。

お風呂掃除。

トイレ掃除。

台所掃除。

玄関の履き掃除、拭き掃除。

靴を揃えたりしまったりする。

ベッドメイキング。

シーツ、枕カバーなどの交換。

季節に合った寝具への取り換えと保管。

家庭内の日用品の数・在庫管理と補充。

ゴミの分別。

ゴミ出し。

粗大ごみ回収手配。有料の場合は支払い。

庭の草取り。

草木の手入れ。

家の敷地周囲の掃き掃除(向こう三軒両隣)。

 

<洗濯・衣類関係>

毎日の洗濯。

汚れがひどいモノの予備洗い、こすり洗い。

素材、色柄ごとの分け洗い。

干す、乾燥させる作業。

畳む、しまう作業。

季節ごとの衣替え。

消耗したモノの廃棄決定と補充。

アイロンがけ。

ボタン付けなどの繕い作業。

 

<近所付き合い>

顔を合わすご近所とのたわいない世間話し。

回覧板を受け取る、回す。

地区の会合への出席。

地区の持ち回りの当番の仕事。

 

f:id:cestmavie:20170616200208j:plain

 

<子育て・介護関係>

子育てはもう書ききれないくらいの雑務あり。

介護は未経験だけれど、想像するだけで大変そう。

 

<その他もろもろ分類も不可能な名も無き家事>

ガソリンを入れに行く。

灯油を買いに行く。

車の点検、手入れ。

お中元、お歳暮、家族誕生日など、各種贈答品手配。

冠婚葬祭に伴うお金の手配(両替など)と式典への出席。

 

これらをこなしつつ、

普通に職も持って、親業子業もやってたりしたらさぁ、

それはそれは忙しいよね。

主夫、主婦の皆さま、ホントお疲れ様です。

家族に協力してもらって、

というより、家族全員が主体的に家事を分担するのが家庭円満の秘訣だね。

 

凪 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村