C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

ユニクロで着回し出来そうな良いモノ発見。

 

この間までやっていたユニクロ感謝祭セール。

ブラキャミと、息子通学用のポロシャツが安くなっていたので、私はそれらを買いに行きました。

 

最近はGU派で、

ユニクロをくまなくチェックしてなかった。

ユニクロのカラー展開が、私のパーソナルカラーに合わない事が、

ユニクロ離れの原因のひとつ。

ユニクロのカラーって、濁り色が多くないですか?

オータムカラーというか。

私は多分サマータイプなので、

黄色でもマスタードぽかったり、

赤でも朱色よりだったりするユニクロのカラー展開が似合いませーん。

だから、せっかく色展開が豊富でも、

白か黒になっちゃう事が多いです。

 

話がそれましたが、久しぶりのユニクロだったので、ラインナップを見て回りました。

 

ユニクロにもランやヨガ、ジム用のラインナップが増えてきた最近。

手頃だし機能もいいので、スポーツラインはわりとチェックしてるジャンル。

その中で、これは使えそう!なパンツを発見しました。

ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ。

f:id:cestmavie:20180531101302j:image


f:id:cestmavie:20180531101306j:image

 

スポーツシーン向けの伸縮性とサラリとした機能の生地ながら

型がいわゆるアンクルパンツなので、

トップスさえ気を付ければ、私の職場のドレスコードであればオフィスで履いていてもおかしくない感じ。

私、通勤は行きは徒歩、帰りはランニングが基本なので、

着替えも持っていくのですけど、

このパンツならトップスだけ変えれば大丈夫そうだと思い、

セールではないけれどとりあえず1着、買ってみました。

ピタっとするとスパッツ感が強くなって用途が限定されてしまうから、

付かず離れずのサイズ感だったMにしました。

 

早速通勤に履いて行きましたけれど、

予想通り、誰もスポーツラインのパンツだとは気が付かなかったわ(^^)v

 

汗ばんでも肌に張り付かず快適。

これはレストランバイトにも使えそうだし、夏の間の普段着に毎日履きそうな予感。

期間限定セールになったら買い出し決定です。

 

冬の間も、ユニクロのあったかパンツをヘビロテだったなぁ。

うーむ、やはりユニクロは定番は使える。

色展開だけが、つくづく残念。

 

私は黒を選びましたが、

カーキ、紺、グレーもありましたよ〜。

 

 

狭い寝室インテリア、だいぶ片付いてきました。

4月からすすめてきた寝室のセルフリノベーション、

仕事がお休みの日、晴天、

しかもやる気がある日っていう条件が揃う日だけ作業してきたものだから、

5月も終わっちゃう。

それでもようやく片付いてきたので、

ここまでを一旦画像で俯瞰してみようと思います。

 

重たいカントリーぽかったビフォー。

f:id:cestmavie:20180527211356j:image

 

色使いで重さと甘さを引き算したアフター。

f:id:cestmavie:20180527211759j:image

 

ノスタルジーの棚も

f:id:cestmavie:20180527211855j:image

 

家具のデザインの甘さをホワイトで中和。

宝物たちを綺麗に拭いて、棚に戻しました。

f:id:cestmavie:20180527212100j:image

 

壁の色、壁紙の柄、家具のペイントの色、

3つが融和するように意識して作業してきました。

f:id:cestmavie:20180527212252j:image

 

箱=内装と、置き家具やインテリア装飾がだいぶまとまってきたんじゃないかと思います。

細かいところ、まだ無難な日本の住宅臭が残ってますが(^^;

大きい面接や体積を占める部分を変えたので、

憧れの、ヨーロッパの古い物件ぽくなってきたんじゃないかと。

 

まだカーテンがついていないので、

夜はシャッター雨戸を閉めてます。

カーテンとカーテンレールも、既にイメージが固まっています。

画像と実物の部屋を何度も見ながら、

最終決定したいと思います。

 

置き家具では、アンティークの木箱だけはペイントしませんでした。

何もかも同じ色やテイストにしないで、

ハズしを入れるのが私は好きです。

ひとつのスタイルだけで全部を揃えてはいないのに、

トータルで見ると、なんだかんだ「私スタイル」でまとまっちゃってる、

そんな空間が理想です。

 

ペイント前のチェストを置いていた場所に、

木箱を置いてみました。

背景のグレーに、アッシュに色褪せた木箱がいい感じ。

この写真好きだわ。

f:id:cestmavie:20180527215639j:image

 

ここは洋服をディスプレイしつつ掛けとこうという場所なんですが、

わりと毎日、洗濯物に侵食されます笑

いつ何時も、この雰囲気を保てればいいのにね〜〜。

そのためにはランドリールームが無いと。うちじゃ無理だわね。

 

狭いリビングのソファー問題、完結。我が家のニーズをほぼ満たすソファーに決定しました。

 

もう4月の話しになっちゃうんですが、

我が家に新しいソファーがやって来ました。

約1ヶ月使用してみて、

我が家のライフスタイルには大正解の選択だったなぁと実感しています。

 

先代のソファーベッドがボロボロになって捨てたのが去年の夏。

こちらが在りし日の姿。

f:id:cestmavie:20180523060419j:image 

 

ソファーにもなる2wayなのに、

息子がゴロゴロしたいからと常時ベッド仕様にしてあったので幅もとってた上に、

背中を預けてもたれられないからか、

私はほとんど使ってなかったソファーでした。

ただ、デメリットばかりではなく、

息子が寝落ちするにも、

息子の友達が泊まりに来た時にも、

やはりベッド仕様は便利ではありました。

だから新しく買うのなら、やはり寝転べる物がいいだろうなとイメージしてました。

 

ソファーを捨てた後、

しばらくは息子の友達用の折り畳みマットレスが搬入されていたリビング。

f:id:cestmavie:20180523062951j:image

 

ゴロゴロするには最高でしたけど、コレ、人をダメにした(^^;;

寝具なんだから当たり前だけど、寝落ちしまくってしまった笑

インテリア的にもヤダ過ぎた爆

 

ソファー探しの旅は、ある日突然終了しました。

別の物を物色しに行ったイケアでひとつのソファーに目が止まりました。

イケアのソファー、webでは見ていたんですよ。

でも、イケアの家具って基本ドデカイじゃないですか。

だから、狭い我が家には不向きだろうなぁと、ハナっから対象外だったんです。

 

でも、寝転ぶ、もたれて座る、

図体でっかい家族3人がくつろげる、

この条件に見合いそうなソファーに出会った。

一旦家に帰って、サイズを慎重に検討。

以前のソファーベッドよりもひと周り小さいくらいということも分かり、

もたれたい!という私の希望も、

寝転びたいという男性陣の希望も叶うソファーだと確信して、

購入することに決定しました。

 

こちらです。

f:id:cestmavie:20180523064303j:image


f:id:cestmavie:20180523064307j:image

 

ソーデルハムンという名前のソファーシリーズで、

我が家のはアームレスの3Pソファー。色はターコイズ

アールを取ったスクエアなデザインが、

リラックス感あるのにモダンさも感じて好きです。

 

こちらは1人掛けや寝椅子やアームだけなど、

部屋のスペースに応じて自由に組み合わせられるユニット式ソファーです。

我が家も広かったら寝椅子を追加したいくらいだけど、それはスペース的に無理。

 

クッションは置いてあるだけなので、

座面の有効面積が190×90センチ弱あり、しっかり寝転べます。

簡易ベッドにも充分なる広さです。

 

もうひとつ決定打になったのは、

オールカバーリングで全部カバーが洗えること。

しかも、替えカバーも売っていて、

色や素材のバリエーションもあるので、

今の色に飽きたり猫様の襲撃にあっても、

カバーだけ買い替えられるのですよ。

今のところ爪研ぎの餌食にはなっていません。

f:id:cestmavie:20180523072458j:image

 

身体をゆったり預けてもたれられる座り心地で、私も毎日もたれかかってダラダラしてます。

 

リビングがようやくリビングらしさを取り戻し、

インテリア好きとしても嬉しい限り。

 

ラベンダーピンクの壁とグレーがかったターコイズのソファーの色は、日本人はあんまりやらない組み合わせかと。

ヨーロッパ的なカラーリング。

ダスティな色味同士なので、私は悪くないなと思ってます。

今後はカバーの色でも色々遊んでみたいです。