C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

連休は家族でプチプラ巡り

 

皆様、GWいかがお過ごしですか?

我が家は夫だけが10連休、

息子と私は何かと用事や仕事があります。

家族の休みが合った令和初日はプチプラ巡りをして来ました。

 

我が家の男たち、ワードローブは着古しても着古しても捨てません。

私が処分を促しても味という名のキーワードに丸め込まれてウヤムヤにされます。

普段は見て見ない振りしてますが、

さすがにヒドイので夏服をみつくろいました。

アベイルです。

f:id:cestmavie:20190502153118j:image

 

キャップやバッグは息子と(私が)共有してるので、迷った時は息子が使いたい方に決まります。

 

ここには写していない、へんなTシャツもUNIQLOで買いました。

ダサいTシャツがなぜか好きな変わり者息子です。

友達に笑われるのが楽しいようです…

 

アベイル、ユニクロの後はブックオフ

息子曰く、ブコフ巡りは宝探しだそうです。連休はいつもセールをしているので、漫画をまとめ買いしてます。

私はいつも108円コーナーで、ピンときた本を買ってます。

夫も趣味の歴史物を購入してました。

 

プチプラでも家族全員が十分楽しめる。

 

気付けば連休も半分おしまいですね。

私は後半はずっと仕事です。

部屋を片付けたいぃぃぃ〜。

 

 

 

ライフステージとライフスタイル

 

ご無沙汰してました。

昨年秋に夫に病気が見つかり、この春まで療養しておりました。

幸い夫は無事社会復帰を果たしました。

 

夫療養にともない、稼ぎ頭とならざるを得なくなりまして笑、

私の方は昨年秋からかなり仕事を増やしました。

やり始めるとやはり楽しい音楽の仕事。

息子ももう手がかからないので、これを機に、本格的に活動再開しました。

音楽以外の仕事も続けてます。音楽だけじゃ食えないのでね。

 

外出機会が増え、そのぶん家庭の中の諸々が手薄になってます。

夫や息子にもやれる事はバンバン振っちゃってます。

ちゃんと出来ない罪悪感なんて感じてたら回らないですから。

 

単身赴任から夫が戻り、狭い家にまた物が増えてしまいましたが、まだまだ片付けも手付かずです。

花粉症が完全に収まったらやろっ!てなつもりです。

 

50歳手前の我々夫婦、やはり人生、まだまだ風はやまないですね。凪とは言えません。

が、私自身は体力も気力も有り余っているので、元気なうちはバリバリ動いていこうと思ってます。

 

昔、ノリで受けた手相占いで、

あなたは79歳まで働くと言われ、

そんなに働きたくありません!って言った事があるけれど、

今は元気ならそれもいいかと思ってます。

働く→人と出会う→新しい風が吹く

好むと好まざるとにかかわらず、

やっぱり私はのんびり出来ない星のもとにに生まれたね。

退屈とは無縁の毎日です。

 

ブログも気の向いた時に更新します。

f:id:cestmavie:20190423121203j:image

 

 

 

 

売れる物しか売れない時代

 

かつてお互い買い物好きで、しょっちゅうつるんでは買い物に繰り出していた友達。

この間久しぶりに彼女と遊んだ時に、あの時買ったアレやコレや、今どうしてる〜?って話になった。

 

とっくの昔に売っちゃったよ〜〜って言った私。

 

彼女とは趣味が合ったから、同じブランドの同じバッグとか財布とか、おソロで買ったりしてた。

彼女の方がお金持ちで、買い物も上手で、海外旅行なんかも度々行ってて、当時の流行りモノはひと通り持ってるって感じのコだった。

 

時は経ち、私たちもだいぶ歳をとって、

流行りモノやブランドのステイタスがさほど欲しいと思わなくなった。

 

当時、あまりの人気でプレミア価格にまでなったようなモノも、ブームが終われば誰も欲しがらなくなって、売りたくても売れないなんていう時代の変遷も見てきた。

 

彼女も、ヴィトン、シャネル、コーチ、プラダ、グッチなどなど、売ろうと決意してお店を周ったけれど、クローゼットに寝かせ過ぎてがっかりする買取り価格しか提示されなかったと言った。

それが悔しくてさらに寝かせてしまい笑、そうこうしてるうちに更に買取価格は下がり、一周周ってどころじゃない、何周も周ってようやく諦めて手放したと。

まぁ、気持ちは分かるよ。

リサイクルショップの買取価格はホントしょっぱいもん。

 

f:id:cestmavie:20180920121914j:image

 

今はフリマアプリが盛況で、誰でも簡単に売り手になれる。

ある程度は、自分の納得価格で売ることも出来るとはいえ、やっぱり高く売れる物はみんなが欲しい物。

 

傾向を観察していると、

最新の物を買って、1、2回使ってすぐ売る人が、なんだかんだ、一番いい思いが出来てるんじゃないかと思う。

定価の1万円で買っても、まだ最新なら9000円とかでも売れている。

実質、差額の1000円というコストで、「最新」の「新品」を使えて、なんならSNSに上げて自己顕示欲も満たされて、すぐ売れれば、また次の最新が買えて…以下ループ。

 

元締め=一番先に買う人が、トータル的に一番美味しい思いをしているんじゃないかと思う。

 

この法則に気付いた、一番先の人たちが買う物とは?

それは、売れる物。当たり前だけど。

知名度、人気、ステイタス、希少価値。

これらの条件のいずれか、または複数の条件がそろっている物。

それが売れる物。

逆に言えば、リセールしにくい物は売れない時代なのだ。

 

売らない前提の人って今かなり少ないと思うから、リセール価値が低い物を買ってしまうのは、もはや時代遅れの負け組なのかも知れないね。

 

私は自分の物、飽きたらたまに売ったりもするけど、基本気に入った物を長く使いたくてしっかり考えて買うから、1、2回でお別れなんて出来ない。

負け組だね。