C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

シンプリストのソファー選び。元高級家具屋店員がニトリのソファーをレビューします。その1。

 

先日ブログに書いた通り、ソファーを買い替えると決めたので、

早速、捜索開始してます。

タイトルにも書きましたが、私、某高級家具店で働いていたので、家具を見る目は肥えてます。

そんな私がソファーのレビューをしてみようと思います~。

自分ちで買いたいかが最終的な目標なので、

極個人的な事情で評価が上下します事、お許しください(^^;

 

まずはネットでいいなと思ったソファーの実物を見に、ニトリへ行って来ました。

平日午前中のニトリ家具売り場は、お客より店員さんの方が多いという(^^;

 

まずまっすぐに向かったソファーベッドの売り場。

見たかったのは税込み39900円のコレコレ。(撮影許可撮ってます)

アストンちゃん。美人さんだね(^^♪

 f:id:cestmavie:20170908191505j:image

ソファベッド(アストン ) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

安くてありがたいね。価格は☆5。

 

アメリカの有名な家具デザイナー、フローレンスノールがデザインしたソファーによく似ていて、

クラッシックモダンなたたずまいがいいなと思ったのです。

ボルスタークッションも、エレガントさとクラッシックな雰囲気を加速させてる。

私の目指す甘辛ミックスなインテリアに似合いそう。

前から見たビジュアルは合格。

 

でもシートを立ててる時に横からみると、家具の裏方部分が見えてブサイク。

背もたれを倒す式のソファーベッドって、ホント横顔が残念なんだな。

 

次に張地。

つるんというかテカテカというか、ビニールのテーブルクロスみたいな質感。

これは残念。チープ感がある。

色味は悪くない。と言うか優し気で好きな色味だったから、

もう少しいい素材で作ってくれてたらなぁって思った。

 

縫製など。

シートはキルティングのように正方形にステッチされていて、

背もたれのところには画像でも分かるようにボタンがついている。

これはデザイン的には大切な要素ではあるのだけれど、

肌に当たる固さが苦手な人にとっては不要な装飾になってしまうだろうな、良し悪しだね。

個人的には、こういうボタンは取れる事が多く、取れるとみすぼらしいと思う。

正方形のステッチは、丈夫さをアップしているから高評価なんだけど、

我が家のように猫飼いだと、こういうステッチも爪が引っかかる。

ここまでの時点で、我が家に最適なのはこのソファーでは無いなと思った。

 

大事な座り心地と寝心地もチェック。

座った感じは固めかな。

ある意味予想通りの座り心地。

一番分かり易い表現をするとしたら、病院のベッド(^^;お察しください。

背もたれはちょっと低くて、もたれると視線が上を向いちゃう。

ソファーに座ってテレビを観たい時は、頭の後ろにクッションが必要だね。

 

次にシートを倒して寝てみる。

ソファーベッドではどうしても仕方ない事なんだけど、

倒した部分と元々のシート部分との間のすき間、これが気になる。

今使っているソファーベッドも、このすき間あたりが凹んできたりして、

寝心地がどんどん悪くなっていっちゃったんだよね。

そう考えると、この価格帯だと、へたりも早そうだなと予想出来たので、

やはり、この形状のソファーベッドは、もうやめとこうと思った。

 

凪による超自分本位な総合評価は☆3.5(満点は5)

価格の割りには頑張ってるな~って思ったので。

背もたれを倒す式にしては、

正面からの見た目がソファーベッド感が無いデザインが特に優秀だと思いました。

でも我が家の事情にはフィットせず、購入とはなりませんでした。

 

ニトリソファー勝手にレビュー、つづく。

 

おまけ。

ニトラーのみなさん、15日からポイント5倍セールが開催だそうで~す。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

高橋一生がミスチルの抱きしめたいを歌うドコモCM。男女が逆転したら世論はどうなるか?

 

高橋一生さん。最近人気なんですってね。

高校時代から30年の付き合いの友達がふたりも、

「いい、いい。」騒いでて。

「誰それ?坂本一生なら知ってる。」という状態だった私も、

このドコモの25周年CMシリーズで、

彼が私と同じ年頃の子を持つお父さん役をしていらして、

一気に親近感が沸いたわ。

と言っても、若すぎるカッコよすぎるパパだけど(笑)

そこらの高校生パパはあんなにシュッとしてないわよ?

 

以下のリンクはドコモ公式のです。

CMのストーリーはこう。

青春時代を共に過ごしたミスチルの曲をスマホで聴きながら、

駅前の雑踏で娘の帰りを待つ一生パパ。

そこへ娘が現れて、

パパはイヤホンをはずして微笑み「お帰り。」と。(声がいい)

待っていたパパに対して「過保護だなぁ。」とあきれた感じで言いながらも、まんざら嫌そうでもない娘。

パパは「すみませんね・・・。」と言いながら並んで歩きだす。

www.nttdocomo.co.jp

 

いい父娘関係だなぁ~。

高橋一生みたいなパパだったら娘もうれしいだろうなぁ~とか、

ポジティブな感想を持つCMね。

私もこのCM自体にはなんの異論もない。

高橋一生さんのパパ役、もっと見たいし、友達がいいって言ってた気持ちも分かってきた(笑)

 

でもふと、これキャスティングが男女逆転して、

母と息子でやったら世間はどう感じるだろうかと思っちゃったわけ。

ママが駅前で、内心ウキウキで息子の帰りを待ってるだけで、

多分、批判的な意味での「過保護だ」という世論になる。

そんな母に笑顔を向ける息子に対しては、

これまた蔑んだような「マザコン」という感想が大半になるだろうなって。

母親ってだけ、女ってだけで印象が真逆、なんか納得いかないわ。

同じ子供を想っての行動でも、父がやれば娘想いのいいパパ、

ママがやればマザコン養成母になっちゃうなんてさ。

 

例は変わるけれど、

最近ではフランスのマクロン首相が騒がれた、歳の差カップルなんて話題でも、

男が年上か女が年上かで、世間の評価、ジャッジは正反対のように思う。

 

女が年上だった日にゃ、

キモイだの、男は女の財産目当てだの、介護要員だの、

よくあんなBBAと・・・とか(小声)、世間の本音は結構ぼろくそよね。

 

男が年上だって同じじゃないね。

うんと歳下の嫁側で、

年上男の経済的な利点を考慮してない女なんていないと思うわよ。

キモイと感想持っちゃうのは、歳の差を良しとしない人にしてみりゃ男女どっちも同じなのに。

よくあんなおじいちゃんと・・・って思わない?私は思うわ、悪いケド。

介護要員だって、歳上男にしてみりゃ、そういう思惑もゼロじゃないかも知れないじゃない?

なのに、女が上の場合の方が、圧倒的にネガティブな世論になるのはなんで??

 

なんでか考えてみたけれど、

今のところ、それが世論だからという答えしか出ず。

理論的な正解を誰か教えてちょうだいな。

 

なんならドコモさん、母息子バージョンで印象のいいCM作って流してくれないかしらね。

母息子が仲良くて何が悪いのかっていうね(笑)

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

【シンプリストのリビング】ソファーが限界・・・。

 

このブログでも何度か記事にしてきた我が家のソファーは、

スペースの限られた小さい家なので、来客用の寝具も兼ねる目的で、

狭いリビングだけど背もたれを倒すと200㎝×110cmのソファーベッドになるものです。

せっかくの2WAYなのに、

息子が寝転んだり、私も寝転んだり、時に寝落ちしたり(笑)、

ほとんどベッド状態になってます。

 

過去記事の画像より。

f:id:cestmavie:20161221202409j:plain

f:id:cestmavie:20160112222954j:plain

 

使用期間、多分6年くらい?

4年ほど前から合成皮革の劣化が始まり、

ポロポロと素材がはがれて掃除が大変になったのでソファーカバーをかけて使っていました。

構造自体はまだしっかりしてて、具合が悪いのは表面だけだったので、

我慢して使っていました。

 

が、構造部分にも限界が来たもよう。

私は見なかったんですが、「ソファーの中から虫が出てきた。」って息子が言うんですよ( ゚Д゚)

カバーを掛けてるし、どこから出た虫を息子が見たのかは分かりません。

単にソファーの下の床に居たのをたまたま見ただけかもしれない。

でも、ワタクシなんか急におっそろしくなっちゃいました。

 

中身のウレタンも、きっと表面の合皮同様パッサパサに劣化はしてると想像出来る。

寝心地も歪みを感じるようになってきたし。

目には見えないけれどダニもきっといっぱいだろう・・・。

 

息子はハウスダストやダニにはアレルギー反応は出ていませんが、

やはりこういったアレルゲンはなるべく接さないに越した事はないですよね。

リビングにソファー自体を無くす事も考えはしましたが、

ほぼ毎週息子の親友が泊ってる(^^;我が家のライフスタイルには、

ソファー、もしくはソファーベッドは必要との結論に至ってます。

 

なので、いよいよ買い替えをしようと決意。

 

候補はふたつ。

ひとつめは20万円弱の、デザインもかなり好きなソファー。

布張りで、好きな生地を選べるセミオーダーです。

前々から、いいなぁ~っていつもサイトを眺めていたもの。

もうひとつはニトリの4万円のもの。

同じく布張りで、これはベッドにもなる2WAYソファーベッド。

デザインもまぁまぁ、私の目指すインテリアスタイルにハマりそうなもの。

 

どちらも布張りというのに不安があるの。猫様が居るのでね。

どんなに気を付けていても、どうせ爪とぎされてしまう。

今のソファーもそれを懸念して合皮にしてたのに、結局意味なかったぁ~。

 

そう考えるとある意味消耗品。安い方でいいかなぁ~って思う。

 

もう少し悩んでみます。

処分は急がなきゃならないけれどね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村