C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

親というものは…

 

ネットで某著名人の検索をしていたら、

偶然、知人の不幸の情報に遭遇しました。

音楽の仕事で、当時よく応援してくれていた方のご子息、私はご子息とはお会いしたことはなかったのですが、40歳になる手前で突然亡くなってしまったとのことでした。

 

ご子息が亡くなった頃は私が仕事を休んでいた時期だったので、亡くなったという事はずいぶん経ってから事務所の代表から聞きました。

 

仕事を再開して、最近はその方とまたお電話したりはするものの、息子さんの話は出ては来ません。

お気持ちを思うと、大丈夫ですか?お元気になられましたか?なんてこと、言えない。元気なわけないし。

 

知り合った時から、博識で芸術にも理解があって、いつも紳士な頼れるおじさまという方だったから、その方から見たら娘と変わらない年齢の私のような若輩者に弱音をこぼすような人ではないのは分かっています。

だから、いつも、たわいない話や楽しかった昔話をして、お電話を終わらせていました。どうかどうか、少しでも早く心安らぐ日が訪れますように、と胸の中で祈りながら。

 

ご子息は著名な方だったので、ネットに訃報が残っていたのですね。

いくつかの検索結果の上の方にあったものを見ると、

故人にコメントを書いたり、webのページ上ですがお花や御線香を手向けられる、著名人の供養掲示板がありました。

 

ご子息のページにあったコメントは、ほとんどが父よりと記されていました。

四季の移り変わりや、家族の様子、時事の話題など、父から息子に宛てた普通のお手紙、ひとつだけ普通と違うのは、お返事が無いという事です。

知人の胸の内を想像して、言葉にならない気持ちになりました。

ですが、ダンディーでいつも颯爽としていたあの頃の知人のままの語り口だったのもあり、お気持ちが落ち着いていらっしゃるのだなと、少し安心したのでした。

 

f:id:cestmavie:20180801230923j:image

 

私もお花と御線香を供えさせて頂きました。

そして気がついたのですが、

お花と御線香を毎日供えている方がいました。

その方のお名前欄には「お母さん」と。

それを見て、もう涙をこらえることが出来ませんでした。

 

亡くなってからずいぶん経っているのに、毎日毎日、このサイトへ来ては、お花を手向け、息子を想い続けていらっしゃるお母さん。

私も息子を持つ母親だから、自分に置き換えてみれば、どれほどの悲しみか、少しは分かるつもりです。

でも、私の想像の遥か上の悲しみなんだろう…

私の父は既に亡くなっていますが、思い出して泣かなくなるまでに10年位かかりました。

それが我が子なら、涙が乾く日は来るのだろうか。

 

私は元気で生きなければ。

母より先に逝かないように。

息子には、元気で居てもらわなければ。

毎日、一緒に過ごせる事に感謝しなければと思いました。

 

生前、社会的弱者の為に頑張っていらしたご子息様の遺志を引き継いでいらっしゃる方々も居ました。

皆さんの心の中で思い出と遺志が生き続けていることが、ご遺族の日々の活力に少しでもなればいいなと願います。

 

アラフィフの髪の悩みはウネリやパサつき。

 

同世代と話していると、

男女問わず、頭髪周りのお悩みの話題になります。

一番はやはり白髪問題。

ひとつ年上の夫も、ふたつ年下の弟も、

かなり白髪が進んでいます。

私はというと、生え際や頭頂部にチラホラはあるけれど、

白髪染めをしなくちゃ居られないほどでは無い。

白髪が少ないのは、夫曰く、頭も気も使わない生活だからだって笑

人をノー天気みたいに。

でも、まぁ、気はそんなに遣ってないから、ストレスは少ないかもね。

アラフィフまで生きてくると、小さいこと気にしなくなってきて、

他人の評判とかも気にならないし、

そういう変な気の遣い方はする必要がなくなったのはある。

ハッピーでポジティブマインド、エブリデイ、ですわ笑

 

私の場合、髪の悩みは、ウネリとかパサつきといった髪質の方。

どちらも若い頃はなかった悩みです。

髪を洗い過ぎなのかも知れないけれど、

毎日の洗髪は、やはりまだ必要だしなぁと。

洗髪頻度を変えられないのなら、保湿を変えないと、と思いまして、

敏感肌ゆえ、何でもいいわけじゃないんで悩んでいた折、

大島椿のオイルをお土産に頂いたので、

ヘアオイルとして使ってみることにしました。

 

素朴で可愛らしいパッケージ♡

手書き?の椿の花が描かれています。

f:id:cestmavie:20180731205931j:image

コレくれたの、カラオケ友達のおじいちゃん。

お土産のチョイスが素敵んぐ。女心分かってるなぁ。

 

最近のヘアケアは、タオルドライした髪に椿油を適量を揉み込んで、あとは自然乾燥するだけ。

たったこれだけで、乾燥によるチリチリはかなり改善されました。

スタイリング剤みたいにベタ付かないのも、私好みです。

ナチュラルに潤ってる、この感じがいいわ。

 

画像だと分かりにくいかも知れないけれど、

ビフォーは、白っ茶けて汚ない印象な髪も、

f:id:cestmavie:20180731210614j:image

 

アフターは烏の濡れ羽色的な。

潤って手触りも段違い。

f:id:cestmavie:20180731210820j:image

 

髪がパサパサしていないだけで、顔の印象もずいぶんと若返るものだなぁと思います。

椿油、気にいっちゃいました(^^)

なくなったらリピートしたいと思います。

 

多忙な中でも、心にサプリ。

 

ブログ放置プレイでした。

だいたい私がこうなるのは、リアルが忙し過ぎる時。

仕事、子供のこと、家のこと、自分の勉強、これらがきちんとやれて、その上でのブログなので、度々沈没してしまいます。

 

先週、毎年7月に行う大きな公演が無事に終わったので、ようやく少し時間的余裕が出来てきました。

バタバタだった時期に乱れた生活、心身を、余裕のある夏の間に整えたいと思います。

ブログも書きたいことが溜まっていますので、少しペースを上げていきます。

 

余暇の時間もなかなか取れませんでしたが、合間合間に食事や映画、美術館と、サプリ的にレジャーも取り入れていました。

 

レディースデーの朝イチで、映画に行って来ました。

観たのは、メイキング映像を見ていて気になっていた空飛ぶタイヤ

いい感じに歳を重ねてきて、最近はカッコイイオヤジ?になりつつある長瀬智也さん、結構好きなんです(^^)

 

映画は実際にあった事件が元になっていて、

長瀬智也さんが社長を演じる小さな運送会社と、

巨大財閥系企業との戦いを描いた作品です。

権力を持たない庶民と、大きな組織の中で生きている人、

生きている場所は違えど、人として真っ当に生きたいともがく男達が、

真実を白日の下にあぶり出していきます。

実話が元だけに、説得力がありました。

内容、良かったですよ。

あと、美男がたくさん出てきて、目に良い景色でしたよ笑

 

映画の後は、フレンチのランチを頂きました❤️

美味しいモノは無条件に元気をくれますね。

f:id:cestmavie:20180726081020j:image


f:id:cestmavie:20180726081017j:image

 

猛暑が続いています。

皆さんもご自愛くださいませ。