自己肯定感を育むことが、子どもが幸せな人生を歩めるかの鍵

幼少期に 夫婦問題にまきこまれた体験、 精神的、身体的に虐待された体験、 親不在で寂しかった体験、 理想の高い親のせいで、どんなに良い結果を出しても、褒めてもらえなかった体験。 それをとうの昔のことと忘れているつもりでも、 人格にしみついた、自分は親にすら認めてもらえないダメな人間なんだっていう劣等感が、…