C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

洋服を減らす、ちょっといい方法。洋服が増える原因と過程を探ってみたら見えてきた。

 

シンプリストやミニマリストを自称している方々の中で、

物心ついた頃からそうだったという方は少数派で、

かつてはたくさんのモノを持っていたという方が多いと思います。

 

わたしももちろん、そっち側の人。

とくにファッション関係はマキシマム。

ただ、片付けは好きで上手な方だったので、

膨大なモノも、なんとなく綺麗風に納まってはいました。

隙間なくきっちり詰めて、同じ容器をきれ~に並べて、

片付けた気になっていた。

でもそれは、仕舞っただけということに、長い間、気が付かないでいました。

 

私がシンプルライフに目覚め、膨大な洋服を減らしていく過程で、

なぜこんなに洋服を増やしてしまったかを熟考してみたところ、

当たり前のようにしていた、「増やす行動」に気が付きました。

 

それは、しりとり方式です。

 

例えば、赤のチェックのスカートを着たいとします。

手持ちのトップスは、黄色やピンクしかないとします。

どうしたって、ベースカラーの黒やグレーが欲しくなります。

で、グレーのニットを買います。

これでしりとり一回目。

 

グレーのニットを買ったはいいけれど、

手持ちのバッグや靴は茶系色しか持っていません。

色味を統一したくなって、小物もグレーを買い足します。

これでしりとり2回目。

 

最後はアウターです。

スカートは長め、流行りのミモレ丈。

持っているアウターだと、裾が見えるバランスが今ひとつ。

せっかく流行のミモレ丈。

どうせなら素敵に魅せる丈のアウターと合わせたい。

そうして、ミモレ丈のスカートに合うアウターを買います。

しりとり3回目。

 

たった1着のスカートから派生して、

ファッションアイテムが増えていく様子を書いてみましたが、

1着1着全ての洋服で、そうなる可能性があるのです。

しりとり方式は無限大。

色違いなんて買っていた日には、ネズミ算です。

 

おおコワ。

 

おっと、タイトルは減らす方法でした。

 

では、減らす方法。

逆しりとりです。

 

スタートは一緒。

赤のチェックのスカートがあります。

手持ちのトップスは黄色とピンク。

 

ここで逆しりとり。

新しく合うものを買うことをせずに、

手持ちの中に合わせるものが無い赤のスカートは捨てる(または手放す)のです。

 

黄色やピンクのトップスも同じく。

 

朝、コーディネートの段階で、

合わせるものが何にもないじゃ~ん!!

こんなに服があるのに!!って嘆いたこと、皆さんもおありでしょう?

合わせにくいなと感じたら手放すという、逆しりとりを続けていると、

使いにくいアイテムはどんどん減って、

手元には、着回しやすいベーシックなアイテム、

そして好きな色だけが残っていきます。

 

私もこの方法で、かなり減らす事が出来ました。

 

よほど個性的なファッションが好きな人でなければ、

この逆しりとり方式は使えると思います。

 

 良かったらこちらの記事も読んでいっておくれやす。

cestmavie.hateblo.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村