C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

他者との違いを、対立の理由にしない

世間には、

立場の違いを理由にした、

答えの出ない対立がはびこっています。

 

大阪対東京

シングル対既婚

専業主婦対兼業主婦

持家対賃貸

子無し対子有り

子があればあったで、一人っ子対複数

男の子対女の子

公立対私立

 

スルースキルを磨いて、

他人の価値観に流される事のなくなったシンプリストは、

他者との違いがいちいち気になりません。

 

上にあげた例で言えば私は、

東京、

既婚、

兼業主婦、

持家、

子有り、

一人っ子、

男の子、

公立ですが、

それが何か?という感じです。

自分のことでありながら、

対立や議論をしなきゃならないほど、

属性に意味付けしていません。

他人の属性も特別気にもなりません。

 

どんな立場、属性でも、

皆それぞれ理由があってそこに居る。

他者の理由を聞き、議論になったところで、

特別自分の何かが変わるわけでも、

今さら簡単に変えられるわけでもない。

 

違いを理由にした対立は不毛です。

 

もしも巻き込まれそうになったら思い出してください。

 

他人の価値観に流されず、

自分の選択を信じること。

同時に、自分と違う人を批判もしないこと。

 

誰かと比べない生き方に、

幸せと平和があることに気付いてください。

 


にほんブログ村