読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

芸能人のがん報道より。どう生き、どう死ぬか。愛を遺したい。

NEWS

芸能人のがん報道が続きますね。

つんくさん、

今井雅之さん、

北斗晶さん、

川島なお美さん・・・。

 

今井雅之さんと川島なお美さんは、残念ながらご逝去されました。

まだお若いお二人でしたので、本当に残念です。

 

どの方々も、

闘病の様子やお気持ち、治療方法などが報道されます。

芸能人だけでなく、

私の家族や友人も、がんで亡くなった方、現在闘病中の方もいますし、

中高年となりリスクも高まっていて、

私自身もがんは全く他人事ではないです。

多くの同世代の方がそうではないでしょうか。

 

外科的手術、放射線治療、抗がん剤治療、スピリチュアルな治療。

がんと戦い勝つために、皆さんが出来得る限りのことをなさっています。

 

どんな戦い方だったとしても、

自分でその方法を選び、臨み、明日への希望を失わず生きる。

がんと直面した時、

どう生きるか?をより真剣に考えるのではないかと思いました。

 

川島なお美さんは、抗がん剤の治療をなさらなかったそうですね。

女優として、最後まで本当に凛と美しく、

長い黒髪も保っていらっしゃいました。

見た目を保つのは、

自身が綺麗でいたいという個人的な理由もあったかも知れませんが、

生前のインタビューなどを観ていると、

自分が出演する作品やその役のイメージを壊さないために、

役にキャスティングされた女優としての責任を全うされたかったのではないかと感じました。

すごいプロ根性を感じました。

 

北斗晶さんは、

生きるためにどんな治療も頑張るとおっしゃっています。

白髪になった息子の姿を見たいという北斗さんの言葉に、

同じ母親として共感し、涙が出てしまいました。

 

健康な日常だと、全く忘れている「死」。

40代ともなれば、

どう生きて、どう死ぬか、

何を持って生き、最後に何を残すかを

日々意識せざるを得ません。

 

いつも身の回りを整理して、

ゴミは残さず、

温かい思い出をたくさん家族や友人に遺せるように、

生きていきたいと思います。

 

私が故人に遺してもらってありがたかったのは、

モノではなく、

たくさんの経験や、注いでもらった愛だったから。

その経験は、人生の知恵となり、

その愛は、人生に立ち向かう勇気になったから。

私もそうありたいと思うのです。

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村