C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

心の持ち方次第で、子育ては楽しくも、楽しくなくも、なる。

ご訪問ありがとうございます。

暮らしと心のシンプルライフをすすめていくなかで、

子育てに対しても迷いなく、自信をもって臨めるようになってきました。

そんな私が感じたことを、子育てカテゴリーにまとめています。

よければそのほかの記事もご覧くださいね。

 

あなたは子育てが楽しいですか?

テレビや雑誌や本では

よくこのような問いかけから、議論がスタートしますよね。

 

YESかNOの2択の答えしかないほど、

単純なもんじゃないですよね、子育て。

 

ママも仕事も妻も、

全方位楽しんでま~す!みたいな、

ママタレのブログを見て、

なんで自分は楽しめないんだろうとへこんだり、

楽しまなきゃ!と、

無理やり気分を上げる必要はないと思います。

 

そもそも、子育てなんて、大変なことだらけですよ。

家事労働も子供の数に比例して増えるし、

親同士のつきあいも色々と気を遣うし、

怪我や治安の心配、

勉強の心配、

子供の友人関係の心配と、

毎日、キリがないほど心配事が湧いてくる。

 

朝、

バッタバタと家族を送り出し、

ほっとしたのもつかの間、

数時間のパートを終えて、

気が付けばもう夕方。

あ~夕飯何にしよう・・・。

汚れた服をどっさり持ち帰った子供は、

宿題もせず、テレビの前でゴロゴロ。

おやつをこぼして床を汚してる。

お母さんは、帰宅しても座ることすら出来ないのに。

今日も、自分のやりたい事は、

何ひとつ出来なかったよ~(泣)。

そんなお母さんがきっとあちこちにいると思います。

 

時間的な余裕や、

体力的な余裕がなくなると、

子育てが重く感じてきてしまいます。

加えて、金銭的やりくりは庶民としては日常で、

ピンチだったりしたらますますテンパる!!

 

もう、これは仕方ないことと、あきらめちゃって、

ある意味、開き直ると楽になります。

 

日々、時間も忘れるほど、

必死になって子供の世話に明け暮れていても、

その苦労、大変さこそが、

実は子育ての楽しさなのです。

 

HARD FAN (ハードファン) = 大変さの中にのみ存在する楽しさ。

日本語では、充実感ややりがいが近いかなと思います。

子育てはまさにHARD FANの一言に尽きます。

 

英語にこんな言葉があるのをずっと前に知ってから、

私は大変な時、この言葉を思い出して、

その大変な状況をも、

楽しもうと心がけてきました。

 

子供の心に寄り添い、

ともに笑い、

ともに泣き、

時にともに怒り。

 

自分という人間の感情に加えて、

子供の感情も同時に感じとることは、

とくにツラい気持ちは倍増して、きついです。

けれども、

青春時代をとうに過ぎた親世代でも、

子供を通じて、

2度目の青春の喜びも感じられるのです。

お子さんが多ければ何度もですね!!

 

これこそが、HARD FUN。

子育ての醍醐味です。

楽しいか、楽しくないかは、心の持ち方次第です。

 

 お読み頂きありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村