C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

いつでも人を呼べる家!だと思っていたのに・・・。

我が家は3人家族で、

3LDKの小さい一戸建てに住んでいます。

3つの個室は、

夫、私、息子がそれぞれ、

自分の部屋として使っています。

 

各々の個室は、

何を置こうが、

どんなにモノを溜め込もうが、

基本、自由です。

 

家族の中では、

私しか片づけやシンプルライフに興味がないので、

夫や息子の部屋は、

私目線だと、それはひどい有様ですが、

人のモノを勝手に処分したりは出来ません。

(ホントハシタイw)

 

LDKは、パブリックスペースのため、

私の管理の下、

いつ人が来ても大丈夫なように、

過不足ないモノと、毎日の掃除で、

完璧とまではいかないまでも、

アベレージを保っています。

 

犬、猫同居だし、

中学生男子がどやどや集うので、

そこそこでいいや、と思っています。

 

最近の出来事。

ホームセキュリティーの機器更新の工事が、

丸一日、家に入りました。

この日も、

人が来る!っと焦ったり、

気合を入れて完璧に片づけたりしなくても、

普段通りの掃除で大丈夫だなっと余裕をかましていたんです。

 

ところが、

ホームセキュリティーって、

全ての部屋の窓にセンサーがついているし、

赤外線センサーや、

火災センサーなども追加したりで、

家じゅう、

それこそ家具の後ろまで、

見せるようなことになってしまいました。

 

普段、よく人を招いている家だと言っても、

パブリックスペースであるLDKまでで、

個人の部屋にまでは、他人はほぼ入りません。

 

それだけに、

いざ、家具を動かしてみたら、

掃除が行き届いていなかったり、

要らないモノが落ちていたりして、

プライベートスペースを見られる気恥ずかしさとも相まって、

なんとも言えない感情になりました。

 

誰かに見せるのが前提だと、

家の片づけのモチベーションがあがりますよね。

ブログで見せるというのも、はかどります。

でも、これからは、

誰にも見せない場所でも、

もっときれいにしていきたいな~と、

新たな課題をもらった気分でした。

 

そういう目で見渡してみると、

片付いていると思っていた私の個室にも、

まだまだ要らないモノや、

役割を終えて処分対象間近なモノもありそうです。

 

片づけって、ひとつの山を越えると、

越えた山がジャマして今まで見えなかった別の山がまた現れますよね。

そうやって、

いくつもの山を越えて行った先に、

気持ちの良い暮らし待っていると思うと、

「またこの山も越えるぞ~。」っというやる気が湧いくるのです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村