C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

老後の練習をしようと思います。

30代の終わりまでは、

自分じゃまだまだ若いつもりで、

何かと余裕かましてたわ。

夢見るパープリンだったから、

とくに意味もないけど、

40になったらエルメスバーキンを買おうと思ってたくらいよ。

 

いざ40代になってみると、

あんなバッグに1本出すとか、

うちの経済状況じゃありえないから。

教育費やら、

ゴリラ飼育してんのか?ってくらいの食費やらの、

今必要なお金もそうだけど、

怖いのは老後破たんよ。

現役時代に生活が膨らんじゃった人ほど、

破たん予備軍だって言うんだもんね。

うちじゃん!?って真っ青だわよ。

 

老後なんて遠い先の事と思っていたけどさ、

40も半ばまでくると、

残り時間の短さに愕然としちゃうわ。

 

だって、60歳まであと15年よ!

60って、くそばばあよ(excuse me?)

今だって、だいぶ中年だけどさ。

そのくそばばあに、片足つっこんじゃってんじゃないのよ!!

60になっても働けばいいじゃない?とも考えるけれど、

仕事もさ、

働き口があったとしても、

自分や夫が病気してたりしたら働けないじゃない?

 

確実に、今と同じ生活水準じゃダメなわけよ。

 

そんなわけで、

老後の練習をしておこうと思うの。

 

70歳間近の私の母は、

いまだに介護福祉士として仕事をしているのね。

そんな母の暮らしぶりは、本当にシンプル。

「小さく暮らす」という言葉が当てはまるわ。

何もかも、最小のサイズ、数、単位、金額で、暮らしている。

決してお金が無いわけじゃないと思うのだけど、

清貧なのよね。

しまむらでセールで500円の洋服すら、

悩みに悩んでるのよ。

 

そんな母を見てると、

そのくらいじゃなきゃ、

老後を生きていけないのかもと思うのよ。

母の世代は、

まだまだ年金もきちんと頂けているけれど、

私たちの時は半減するかもだし、

かといって、

息子世代にお世話になんてなれない。

 

健康で長生きすることが、

幸せだと思いたいじゃない?

 

お金の使い方もそうだし、

車が運転できなくなったらどこでどう買い物をするかとか、

行動の面でもちょっと意識してみようと思うわ。

 

色々考えると、

ミニマリストの暮らし方って、

老後も最強だわね。

 

こんな記事も書いてるから、

道草食って行ってね。

cestmavie.hateblo.jp

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村