C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

ママ友、母親同士、先生との上手なお付き合いのコツ。何を話したらいいか分からない?

 

ちょっと前の記事で、ママ友ゼロ歴14年をドヤ顔で発表したけど、

さすがに長い事、同じコミュニティーで子育てしてれば、

息子の仲良しのお友達のお母様とか、顔見知りは居るのよ。

 

特別親しくしてないだけで、別に仲が悪いわけでもないの。

ポリシーとして、広く浅く、してるだけ。

 行事なんかで、たまたま隣り合わせたりした時に、和やかにお話しさせて頂くのよ。

 

母親付き合いの始めは、こんな感じよ。

近くにいる方が誰のお母様か分かった時に、

まずは名乗って、いつも仲良くして頂いてることのお礼を言うわ。

その時点で、反応がにぶい人、

は?あんた誰?的な反応の方とは、

あ、うちの子(もしくはうちの)こと、嫌いかしらね?って思って、それ以上お話もフラないわ。

笑顔のままフェードアウトよ。

先方が拒否ってるのに、無理して気に入って頂く必要ないし。

そんなに卑下してまで、仲良くして頂かなくて結構だしw。

 

でも、そんな人は少数だから、子育てこれからのママさん、心配しないでね。

常識的にふるまって、堂々としていればいいのよ。

 

でも、そういう時の話題って難しいわよね。

私の場合だけど、

うちによく遊びに来たり、息子との会話にのぼってくるお子さんのお母様とは、

そのお子さんのいいところ、まずは褒めるの。

具体的な出来事やエピソードを添えて、

あの時、息子が助けてもらったとか、クラスが喜んでたとか、先生が褒めてらしたとか、

そういう事を、感謝とともにお伝えするの。

するとね、やはり喜んで頂けるのよ。

逆に、私の知らなかった、うちの息子のエピソードもお話ししてくださったりして、

こちらもとてもうれしい気持ちになるの。

子供を褒められて、嫌な親はいませんからね。

 

ほんの短い会話だとしても、良好な人間関係を築くきっかけになるのよ。

そして、話題を振るためには、ママ友付き合いに奔走するよりも大事な事があるわ。

それは子供とたくさん話す事よ。

子供の友達も巻き込んで、いつも子供たちの様子を見ている事。

そうすれば自分の子供も、よその子も、いいところがいっぱい見えてくるでしょう?

尽力すべきは、ママ友付き合いじゃなく、子供との関係、それに尽きるわ。

 

子育て中は、母親の評判も、間接的に子供にも影響するのよね。

だから常に、大きな声で話せないような会話には加わらず、

公平な目で子供の世界を見つめるようにしているわ。

出来る限り、地域や学校の活動に参加して、

価値観の近いお母さま方と、よい距離感でつきあうようにしているわ。

 

先生方とのお付き合いも、基本的には同じよ。

中にはちょっと大丈夫かしらって思っちゃう先生もいらっしゃるわよね。

でも、親は一対一で対応できるけど、

先生はひとりで大勢を面倒見ていることを忘れちゃいけないわ。

大勢をまとめるには、先生は中庸でなくてはいけないのよ。

 

我が子かわいさに、つい自分本位な目線で先生を批判してしまいそうになるけれど、

先生を敵に回しても、いいことは一つもないの。

 

要望があっても、こうしてくださいではなく、

こういう事に今困っているのですが、親としてどう対応したらよろしいでしょうか?という、

相談形で持っていくといいわよ。

 

私も日々、まだ勉強中よ。

なにか、よいコツをお持ちのかた、ぜひ教えてくださいませね。

 


にほんブログ村

ママ友ゼロ歴14年の記事はコチラよ。

cestmavie.hateblo.jp