C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

家を整えると、頭の中のざわつきが鎮まる。

昨日は雨模様。

仕事も休みだし、

朝からお気に入りブログを徘徊していました。

 

家族持ち、子持ちミニマリストでは、

東の横綱と密かに思っている小豆さんのお宅。

watasinokurasi.hatenablog.com

 

いつもにも増してスッキリされた画像を拝見して、

片づけたい衝動が発動されてしまいました。

 

家族が物を捨てないほうなので、

普段は心のシャッターを閉じている部分もあるのですが、

私基準でモノが多すぎる場所から放たれる不穏なオーラは、

どんなに気にしないようにしていても、

頭の片隅にこびりついて、

ジワジワとストレスを与えてきます。

 

私の判断で全て片づけられるものなら、

その頭の中のストレスごと捨てられるのにな~。

どうにもならないから余計にストレスです。

 

そんな時は、

半ばあきらめ気味ではありますが、

私の管轄を再チェックするしかありません。

 

キッチンや、物入れから、

なんじゃこりゃ?というモノが出てきました。

 f:id:cestmavie:20151108233348j:image

本5冊→ブックオフへ。

お布団などを収納する不織布の袋→使っていないので処分。

ヘッドブラシ→2つあったので1つは捨てる。

掛け布団カバー→もう何年も使っていない。新品同様で捨てられなかった。でももう処分。

食器7点→こちらも使用頻度が限りなく低いためリサイクルへ。

 

画像にはないですが、

息子がとっておいた洋菓子の空き容器3点も許可を得て処分出来ました。

 

頭の中のざわつきが完全に鎮まるほどは捨てられなかったけれど、

何も出来ないよりはちょっと落ち着きました。

 

LUSHのバブルバスもひとつ残っていたので、

夜にお風呂に入れて、楽しんで使ってしまいました。

こういう消耗品も、

以前は気分で色々買っていたけれど、

浮気しても結局定番に戻ってくることを学習して、

今ではもう決まったものしか買わないようになりました。

もうそんなに若くもないし、

何周も回りまわって、

結局元に戻って来ちゃった感じです。

 

今のシンプルライフになってからは、

モノの数にはあまりこだわらなくなったのですが、

そのモノが生かされているか、

存在を忘れているモノがないか、

そういう自問自答を繰り返しては、

家の中を見渡しているこの頃です。

 


にほんブログ村