読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

がん保険とシンプルライフ

ガン保険、みなさんは入っていますか?

私は今、検討中です。

 

保険に入る前にガンが見つかったらショックだから、

ガン検診に行けないビビリな私。

実母に始まって、

親族にも身近な知人にも、

ガンに罹った人がいるというのに、

情けないかな、

妊娠時の子宮ガン検査以来、

ガンを調べてもらっていないのです。

 

自治体からも、

健康保険からも、

無料検診の案内がジャンジャン来て、

そうだよなぁ、

リスクが高い年齢なんだよなぁ~って思い知らされます。

 

医療保険は最低限のモノしか契約していないので、

ガンにだけは、もう少し手厚く備えようかなと思うのです。

 

最近は、北斗晶さんや生稲晃子さんが、

乳がんを告白していますね。

私の同い年の友人も、同じく乳がんで闘病中です。

まだ小さい子がふたり居て、

死ぬわけにはいかないと彼女は言っています。

その友人の言葉、

ぜったいガン保険は入っておけ!です。

説得力ありすぎですね。

 

ガンと診断されたら、

お金のことを気にせずに、

しっかりと治療に専念したいというのが私の希望。

考えうる限りの手を尽くしたいけれど、

お金がなかったらやりたい治療も受けられないですもんね。

 

それよりまずは、

ガン保険に入ることで、

いざとなったら保険に頼れるという安心感で、

検診に意欲的になる事だけでも、

だいぶ違うと思います(^^;

病気らしい病気をしたこともなく、

元気いっぱいで今まで来ている私のようなヤツほど、

大病のリスクにおびえる弱虫だったりするのです。

 

今、いいなと思っている保険は、

ガン診断一時金と、

治療費の自己負担額を全額支給してくれるというもの。

手術だろうが放射線だろうが抗ガン剤だろうが、

その後の通院や先進治療も全額支給です。

ガンの治療のお金が全くかからないともいえる保険。

これで40代の私の年齢でひと月4000円強。

 

保険を掛けることって、

シンプルライフの考え方と相反する部分があるんですよね。

モノとの対峙で、

もし必要になったらどうしようという不安も一緒に、

自分の中から捨てていくのがシンプルライフ。

いつかはいつまでも来ない、がスローガンです。

けれど、こと病気にだけは、

こういう風にすっぱりと割り切れない私です。

 

 ん?保険?

f:id:cestmavie:20151122080935j:image 

 

あたしに聞いたってわかんないわよ〜!

f:id:cestmavie:20151122081055j:image

 

猫に聞いたら怒られた凪


にほんブログ村