読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

ハワイのコンドミニアムは理想のスモールハウスだったなぁ。

シンプルな思考・行動

自分だけかと思っていた変わった趣味。

「家の間取り図を見ること」

好きな人が意外と多い事を最近知りました。

 

記憶では小学生の頃から。

大人になってからも、新聞をとっていた頃は、

毎週大量に入ってくる不動産広告の間取りを見ては、

家具の配置や暮らし方をあれこれ妄想しておりました。

 

分かる人にしか分かってもらえないと思いますが、

間取り図見るのは本当に楽しい!!

お仲間さん、居ます?

 

こんな特技はあんまり役には立ちませんが(笑)

小さい頃から培った間取り審美眼で、アパートから一戸建てまで、

使いやすい、暮らしやすい間取りにはピンときます。

 

間取り図を眺めながら、以前は大きな家にも憧れました。

広いリビングに大きなソファー、

キッチンに豪華な設備、

大型のクロゼット・・・。

 

シンプルライフとなってからは、むしろスモールハウスに憧れています。

そんな私が出会った過去最高に理想の間取りは、

ハワイで泊まったコンドミニアムでした。

ヒルトンのサイトからお借りした間取りはコレ。

 

f:id:cestmavie:20151125212034j:plain

 

エントランスを入ると片側にI型キッチン。

f:id:cestmavie:20151125212305j:plain

 

反対側にはバスルームへの入り口。

f:id:cestmavie:20151125212525j:plain

 

キッチンを通り過ぎるとリビング。

リビングはダイニングももちろん兼ねているし、

夜はソファーがベッドに早変わり。

リビングの写真は家族がバッチリ写ってるので無し。

 

リビングの隣にはリビングとほぼ同じ広さのベッドルーム。

f:id:cestmavie:20151125212647j:plain

 

ベッドルームからも直接バスルームへ行けて、

全ての空間へぐるっと回遊が出来る間取りになってました。

 

間取り図好きとしては、

この回遊が出来るところが気に入りました。

ベッドルームからもリビングからもバスルームへ行かれるので、

別々の部屋で過ごす者同士が気兼ねなく過ごせる。

家事も回れた方がはかどる。

 

キッチンもコンパクトながら必要十分。

パッと見、機器や道具が無いようで、

実は冷蔵庫、食洗機、レンジ、オーブンなどの大型家電がきちんと組み込まれ、

炊飯器やコーヒーメーカー、トースターなどの調理家電、

食器類、キッチン道具もすべてそろっていました。

 

下の画像は、

引き出しワゴン式の収納を引き出したところ。

左下の透明の扉部分が冷蔵庫です。

f:id:cestmavie:20151125212354j:plain

 

バスルームも広くて、

洗面台はダブルシンク、

独立したシャワーブースと打たせ湯の出来る広いバスタブ、

ウォシュレット付きのトイレ。

洗面台の鏡に内臓されたテレビ画面には驚きました。

バスタブでのんびりテレビも観られるということみたいです。

f:id:cestmavie:20151125212605j:plain

 

コンパクトかつ機能的な間取り、

広すぎず狭すぎない空間、

過不足無い機器、道具。

あとはミニマムなワードローブだけを持ち込めば、

すぐにシンプルライフが出来るな~と。

滞在中、こんな家が理想だな~と、ずっと思っていました。

 

今の我が家も好きですが、3階建てだしな(^^;

もしもっとコンパクトな家に暮らすチャンスがあったら、

ここの間取りを真似してみたいですね。

 

 コンドミニアムの名前は、

ホクラニ・ワイキキ・バイ・ヒルトンバケーションクラブです。

ワイキキの中心でロケーションも最高。

またいつか行きたいな~と思います。

 


にほんブログ村