読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

なぜ私はシンプルな服装をするのかを書いてみる。

ミニマムクロゼット

ミニマムクロゼットのカテゴリーで何度かお見せしているように、

私の持っているファッションアイテムは、

色はほとんど白か黒、

形も普通でクラシック、

昔はたくさん持っていたけれど、

デザインが強いものは今はないの。

 

かつては柄も大好きで、

ダイアンのワンピースが大好きだったわ。

けれど、柄も今はほとんど持っていないわね。

 

色バリエーションも柄もやめた理由は、

オンオフ年間40着という少ない服で、

コーディネートの組み合わせを最大限考える時、

ひとつひとつの服のデザインが強ければ強いほど、

お互いがケンカして、

コーデにならない事を実感してるからよ。

これについては、関連記事を書いてるから、

一番下のリンクから良かったら読んでみてね。

 

そしてもうひとつ、

一番の理由があるわ。

それは、服装がシンプルであればあるほど、

着る人のキャラクターが浮き彫りになるからよ。

 

ちょっと例えが極端だけど、

キャバクラでアゲハ蝶のように美しく着飾った女たちは、

みんな同じ顔、同じキャラクターに見える。

AKB系のアイドルグループでも同じ事が言えるわね。

主張の強いファッションやコスプレ的な服装は、

ゴテゴテしてればしてるほど、

服装に目がいっちゃって、

その人の持つ「個性」をつぶすのよ。

 

人の第一印象って見た目が8割くらい?

服装も名刺代わりになるとすれば、

主義主張や趣向を、

洋服やどぎついヘアメイクでアピールするのは、

子供じみているわね。

数ある○○系ファッション、やってるのは子供だけでしょう?

 

変に飾ったり、若作りしたりって、

ナチュラルじゃない行動をすると、

オシャレをして気持ちを上げるはずが逆に疲れちゃうのよ。

 

ハデも柄もカラフルも、

一通り経験してきた今は、

洋服の個性を借りなくとも、

怖いもんなんてないのよ。

 

 少し丸くなった体。

洗いざらしでセットもしない髪。

色のない爪。

薄めのファンデーション。

ノーヒールの靴。

 

ファッションと今のリアルな自分とが、

かけ離れていないって気持ちいいわよ。

虚飾の無い自分で生きる、

この爽快感こそが、

40代シンプリストがシンプルファッションで生きる理由よ。

 

 凪

 


にほんブログ村

少ない服で暮らす40代の洋服を減らすコツはこちらの記事です。↓

cestmavie.hateblo.jp