読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

少ない服で暮らす40代の着回しコーデ。仕事も遊びも少ない服で着回せる。

オンオフ、オールシーズン、

40着の服でシンプルに暮らす私の、

着回しコーディネートをご紹介します。

 

先日記事にした、黒いワンピース。

私の場合は、

仕事柄フォーマルなシーンが多いので、

基本中の基本ともいえるアイテムです。

サラッと一枚で着て、

光るアクセサリーを付けたり、

ファーショールやストールを合わせれば、

幾通りにも雰囲気を変えることが出来ます。

 

ですが、フォーマルシーンだけではもったいないので、

もちろん普段も着ちゃいます。

 

まずはいつもの、

お気に入りビジューカーディガンを合わせて。

ボタンは全部留め、

ワンピースをスカートのように着ています。

f:id:cestmavie:20151217085818j:image 

 

ワンピース+小物だけだと、

フォーマル色が強過ぎるので、

肌の露出を押さえることで、

お買い物やお出かけ、

お食事といった場所にもふさわしくなります。

仕事シーンでも、

年長のクライアントさんとの打ち合わせなどは、

これぐらいきちんとした服装をします。

仕事では、靴はロングブーツでは無く、

ブーティーやパンプスを合わせます。

 

同じワンピースを、

少しモードに格好良く着ることも出来ます。

 f:id:cestmavie:20151217085949j:image

 

かっちりし過ぎない、ゆるジャケットをはおり、

辛口のゴールドアクセサリーを付けて、

袖はクシャっと腕まくり。

甘さを押さえつつ、パンツスタイルよりは女らしい。

 f:id:cestmavie:20151217090059j:image

 

このジャケットも、ワンピース同様、

一年中着られて、家でお洗濯が出来る素材。

堅苦しくなり過ぎることなく、

けれどラフ過ぎずの塩梅がちょうどよく、

すごく便利なので、5年くらい着ています。

ジャケットさえ羽織っておけば、

だいたいどんなシーンでも、

そこそこ通用しちゃいますしね。

 

オンオフ両方に着ることを前提とした、

少数精鋭のクロゼットでは、

こういう絶妙な中間アイテムをいかに選べるかが鍵です。

白いビジューカーディガンもまさにそういうアイテムです。

 

さて、

これまで記事にしたファッションだと、

とても女っぽいファッションの人のようの感じますが(^^;

普段着の私はパンツスタイルも多いです。

そしてトップスはユニクロルメールのカシミアニット。

週3は制服化してますね。

また記事にしますね。

 

 

 


にほんブログ村