C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

自分の金遣いを反省をしていたら、たどり着いたのは?

ブロガーの皆さんが、

家計費を公開されているのを読んで、

偉いなぁ~と思っていたけども、

我が家、高みの見物とはいかない。

 

夫も私も、R45。

収入あるのが当たり前の生活は、

もう先が短い。

老後へのカウントダウンは始まっている。

 

うちの家計のモンスターは、

かつて間違いなく被服費だった。

そしてそれを喰らうのは、わ・た・し。

私こそ、ラスボスだった。

 

f:id:cestmavie:20160117092115j:plain

幸っちゃん。

この方はオタク界のラスボスにのぼりつめたね。

 

そんな私も、

徐々にすすめてきたシンプルライフによって、

マシにはなった。

 

時々生来の、

宵越しの金は持たねえ~っていう

江戸時代なら男前で通った価値観が顔を出す。

もうさ、江戸は終わったよ、自分。

質実剛健で、勤勉だった明治、大正の人を見習おうよ(笑)

 

イマドキの若者も、

明治に負けず劣らず、質素だと感じる。

 

司馬遼太郎がこんなこと言ってた。

日本は拡張をやめて、

古くからの自然とともに生きる暮らしと心を取り戻せば、

また再生出来ると。

(一言一句同じじゃありません。)

 

この言葉にうなる。

今、日本は成長期をとっくに過ぎ、

斜陽期に入ってる。

何をこねくり回しても、

私が生まれ育った、

高度経済成長期やバブルのような時代は、

もう来ないと思う。

なのに変わらず、拡張に次ぐ拡張、

国土もないのに・・・。

 

もうさ、要らないよね。

今で、十分だよ。

そう思う日本人が増えてるのに、

国のお役人やマスコミはまだ、

大きくなぁれ~大きくなぁれ~的なおまじないを国民にかけてくる。

拒否!

 

私たちは小さく暮らすんだ。

子供たちに借金を残さない国にしたいんだ。

今の贅沢な暮らしが後世に残すのは環境汚染だけ。

立派な競技場なんか建てて、世界に何を誇示したいの?

十分日本は豊かだって、もう世界の人は知ってるよ。

もっとお金を使うべき所があるでしょうに。

張りぼての発展の陰にこぼれ落ちていく弱者を切り捨ててまで、

これ以上何を作ろうとするのか。

 

私は小さく暮らす。

自分の幸せのためだけじゃなく、

子供たちの未来のために。

 

望むのは平和。

世界中の子供たちが手をつなげる未来。

一部の者が富を独占しない世界。

誰も飢えない地球。

 

有名な詞です↓

リンクさせて頂きました。ぜひぜひ読んでください。

世界がもし100人の村だったら

 

 凪


にほんブログ村