C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

電力自由化の真実。今のところ我が家の方針。

何のこっちゃ分からん、

全然関係ない?なんてスルーしていた、

今話題の電力自由化

 

関係ないなんてとんでもないわね。

よくよく色んな情報をしっかり見聞きするように意識したら、

電力の選び方いかんで、

年間支出も結構変わってくるのね~。

 

今年4月から電力が自由化して、

来年からガスも自由化なんだわね~。

 

そもそも、制度が決まってからちゃんと知るって、

ずいぶん遅い消費者だと恥ずかしい限りだけれど、

マイナンバーにせよ、

こういう社会の仕組みが大きく変わる前に、

是非も含めて、私たち庶民の意見って、

決定に反映されてるのかしら~。

どこでどうやって意見を聞いて頂けるのか、

選挙以外では術が分からないわね。

 

エネルギーの自由化、

年額いくら安くなるからと、

目先の値段で飛びついちゃうと、

安いモノには安いなりの理由があったりするから、

じっくり選ばなきゃね。

 

一番大切なのは、

エネルギーの安定供給がなされるかってところじゃない?

自由化の競争に負けて、

契約した会社がエネルギー供給が出来なくなるとか、

契約時の価格が維持できず、結局値上げされたりとか、

そういうことも起きるわけで。

 

そういう所まで考慮すると、

今のところ、

あまりに畑違いの会社への乗り換えは無いかな~と思う。

 

それから、携帯電話会社とのセット割り。

携帯料金とセットにすることで、

顧客を囲い込み、

他者電話への乗り換えを防ごうってことだろうけど、

電話会社選択の自由度が下がっちゃうのはね~。

ようやく価格競争の時代に入った携帯電話料金の利点を、

生かせなくなる。

だから、これも今のところ無しだな~って思う。

 

専門家の話では、

電力自由化したアメリカでは、

顧客取り込みの初期こそ、

価格競争で安くなったけれど、

小さくばらけたそれぞれの事業者が生き残っていくために、

結果的には電気料金は高くなってしまったんですってね。

 

アメリカのこういう結果を、お国が知らないワケない。

電力自由化は、結局消費者のためでなく、

企業の収入をアップして、

税をたくさん納めてもらおうっていう、お国のためなんだわよ。

 

うちは家族みんな寒がりで、

ガスファンヒーターのお世話にすごくなってるから(笑)

来年のガス自由化時の、

各社の詳細を知ってからでもいいかなって思ってるわ。

 

f:id:cestmavie:20160120080342j:image

このヒトたちも、ヒーター前から動かない。

 

世の中の皆様も、とりあえず様子見って人が多いのかしら?

もう決定したって人は周りには居ないわね。

 


にほんブログ村