読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

今年こそ洋服を減らしたい。そんなあなたに送る仰天の提案。

ミニマムクロゼット

40代、シンプリストとして、少ない服で暮らす実例や、洋服の減らし方の提案をしています。

 

去年ベストセラーになった、

「服を買うなら、捨てなさい」

私も読んだわ。

 

2回くらい読んで、ブックオフさんへ~。

 

f:id:cestmavie:20151227185008j:plain

 

どんな指南本でも、そうなるのは当たり前なんだけれど、

まるっと100パーセント同感出来ない部分はあるわよね。

けれど、おおむね、著者のおっしゃることに共感はした。

 

ただ、どういうんだろ・・・。

これはファッションの本であり、片付けの本ではないので、

服を減らすための目新しい提案は無かったわね。

 

この本に限らず、洋服の減らし方として多くの片付け指南書では、

「着ない服は捨てる」をまず一番最初におっしゃるんだけど、

当たり前過ぎて、もうお腹いっぱいな感じしません?

出来りゃ苦労しないし、もしそれが誰にでも出来てれば、

こういう本も次々と売れないわよ(笑)

私のブログも過疎るわ。

 

ということで、

少ない服でシンプルに暮らしたいと、この記事を読みに来てくださったあなたに、

仰天の提案をしちゃうわよ。

 

それは、

「服を減らしたいなら、買いなさい」よ(^o^)

 

え、何言っちゃってんの?

って、私は正気よ。

 

捨てたいのに捨てられない服を一杯抱えて、

着る服がない~って嘆いてる人には、

あえて「買いなさい」って言ってさしあげたいわ。

 

どういうことかというと、

上のようなお悩みの人は、大量に服はあるのに、

その中に、「今着たい服」を持っていないということよ。

 

だから、「今、着たい服」を買ってもいいよという提案。

 

大事なのは、チマチマと買い足すんじゃなく、

今期はこれだけで過ごす!総入れ替えじゃ!くらいの気持ちで、

ある程度の枚数を買う事よ。

 

何着買うかは、その人のライフスタイルにもよるけど、

上下各2、3着、まずは、4~8パターンくらいのコーディネートが出来ればいいかしら。

 

今着たい、すぐにでも着て出かけたい、そんなワクワクするような服たちを手にすると、

なんという事でしょう~。

あんなに手放せないと悩んでいた、役目を終えた服たちと、

お別れする勇気が湧いてきちゃうのよ。

 

買い足しじゃないから、古い服との組み合わせを考える必要もない。

今着たい服だけでコーディネートが出来てるということは、

古い服は要らないんだってことに気付くと思うわ。

 

誰でも、先に捨てるのは不安よね。

家電や家具やパートナー(笑)と違って、

洋服なんて、そこまで覚悟の要るものでもないし、

高過ぎるわけでもないし、

買ってみてから仕分けしたっていいじゃないって思うワケよ。

「卒論」書く前でも、服ならOKだわよ?

 

単品ならいいけれど、コーディネートまで考えた買い物が苦手って人は、

好きなテイストのショップへ行って、

店員さんにコーディネートしてもらったものを買うといいかもね。

予算や好きな色なんか言えば、ファッション大好きな店員さんなら、

喜んでコーディネートを作ってくれるはずよ。

 

もしも買ってからも捨てられなかったらどうしてくれるの?って人は、

他にも洋服を減らす方法をたくさん書いてるから、過去記事読んでねっ♡

リンクはこちら↓

ミニマムクロゼット カテゴリーの記事一覧 - C'est ma vie. シンプリスト

 

セールが終われば、春物が店頭に並び始めるわ。

一新したワードローブで春を迎えるって、

考えただけでウキウキしちゃうわね。

この春から、この方法を取り入れてみてはいかが?

 

凪 


にほんブログ村