読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

【40代シンプリストがやめた事・モノ】外出先でのおひとり様カフェタイム

マネーライフ シンプルな思考・行動

 

仕事で外出が多かった頃は、お昼はほとんど外食でした。

夜はお高いレストランでも、

ランチは1000円前後で美味しいものを頂けるから、お得だと思っていました。

 

そして、

出先ではランチに加えて、カフェに寄るのも日常でした。

話題のオシャレなカフェは混んでいるからあまり行かなかったけれど、

スタバ、タリーズドトールというコーヒーショップチェーンには、

お世話になっていましたね~。

ドトールは、その中で一番好きなお店です。

 

仕事中の時間調整で、どうしても入ることが多かったカフェ。

 

今は、そういう必要に迫られて、という理由もないので、

日常の買い物や、趣味のお出かけ、

自分の楽しみのためのショッピングなどの時は、

カフェには入らないことにしています。

 

ダラダラと外で時間を過ごすと、

どうしても喉が渇いてしまいお茶をしたくなるので、

目的が済んだら、なるべく早く帰ることを心がけています。

 

以前は、外出時にいくつもの目的(行き先)を持って行っていたのですが、

一度のお出かけにそんなに詰め込まなくても、

今は空き時間が十分あるので、また次回でもいいかという気持ちになれます。

 

それから長時間の外出は、

年齢的に、とても疲れてしまうのです。

体力的にも無理をしたくないので、自然と外出時間も短くなってきました。

例えば洋服のショッピングなどでも、外出先での行動時間は2時間程度。

ドアtoドアで3時間以内くらいを目安にしています。

 

若い頃は一日中ディズニーランドで遊べたのにな~(笑)

 

少し長めの外出になる日は、

サーモス水筒に飲み物を入れて持っていきます。

あとは本。

最近はモールなどにフリーのベンチも増えたので、

どうしても待ち時間が生じてしまう時は、そこで本を読んでます。

 

でも、これはひとりの時だけ。

友人と出かける時は、カフェでのお茶の時間も楽しみのひとつ。

 

 f:id:cestmavie:20160210101706j:image

 

おしゃべりと美味しいお茶とスイーツと。

私にとっては、お金をかけてもいいところです。

 


にほんブログ村