C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

人間関係の断捨離に待った。大人の友達関係、若い頃とは違って難しい?大人の友情とは。

 

20代~30代の方々が、

ライフステージの違いから価値観が合わなくなって、

友達を断捨離してしまう話を見聞きすると、

もったいないなと思います。

なんとなく寂しい話ですね。

 

学生の頃は、

朝から晩まで一緒にいて、

持ち物から髪型まで、何もかもおソロにして、

恋の失敗までことごとく共有して(^^;

 

社会人になったら、 

同じ時期に結婚して、

近所に住んで、

歳の近い子供を産んで、

一緒に子育てしようね~なんて夢を語り合って(^^♪

 

少女の頃は、そういう一糸乱れない事が、

親友だと思っていた人も多いと思います。

 

実際には、

女性の人生は社会に出ると多様化していき、

似たもの同士、分かり合えていた親友とも、

ズレが生じていくこともあるでしょう。

 

40代も後半、50代も近くなってくると、

30代の終わり頃まで、

それぞれが選んだ人生で精一杯だった仲間たちが、

時間や心のゆとりをもう一度得て、

再び集まって来ていると感じます。

 

独身で自立し、バリバリ働いている人、

子供をたくさん産んで、生き生きと子育てしている人、

子供を持たず、パートナーとの生活を楽しんでいる人。

ワーキングマザー、

すでに孫がいたり、親の介護に直面している人。

様々です。

バックグラウンドは違えど、

会える時に会えるメンツが気軽に集まったり、

SNSで話したり。

 

若い人にお伝えしたいのは、

長い人生、

ライフステージが変わったからと言って、

これからずっと断絶しなければならないわけじゃなく、

しばらくの間、お互いの生き方を尊重すればいいということ。

今が、そうなだけ。

未来を決めつけず、

答えを時間の流れにゆだねたら楽です。

 

f:id:cestmavie:20160216094307j:plain

 

違った価値観や生き方を尊重しあえる関係。

それぞれの時間を生きていても、

離れたところから生き方にエールを送り、

ふとした時に、気持ちをこぼせる相手がいることは、

モノやお金に換えられない幸せです。

 

心の中まで何でも吐き出し合う関係でなくていい。

むしろそんなこと相談されても返す言葉もないわって悩みも、

大人にはあります(*´Д`)

だからこそ、

相手の負担になるような悩み相談はしない。

けれど、ちょっと苦しいなって時、

たわいない話をするだけでお互いが楽になる。

 

ほどよい距離感を保って、

相手の立場や心を思い遣れるのが、

大人の友情だと思います。

 

凪 


にほんブログ村

  関連記事

cestmavie.hateblo.jp