C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

美ビジュアルではありませんが、誰にでも優しいユニバーサル収納です。

 

今日は、キッチンのコンロ下の収納を公開します。

過去記事で書いていたユニバーサル収納の実例です。

 

cestmavie.hateblo.jp

 

この(使い回し)画像の、

ごみ箱が前に置いてある、右下の部分です。

f:id:cestmavie:20151210171613j:plain

 

この場所は、調理中に一番手が届く場所でもあるので、

ご想像通りですが、

油や調味料類が入っています。

それ以外に、

どうしてもここに入れたい!ってほどのモノもなかったので、

結局、

重いモノでも入れとくかって、適当です。

全然、美ビジュアルでもなく、

いたって普通です。

簡素 is best (笑)って感じ。

 

 f:id:cestmavie:20160216212605j:image

左から、

カメのエサ(冬眠中)

犬のエサ、

猫のエサ、

人のエサ、じゃなかった米。

何となく、同じジャンルじゃない?( *´艸`)

 

人もペットも一緒くた。

別に汚いもんじゃないしね。

 

詰め替え?しませんよ、面倒じゃん。

お米なんて、5キロが2週間持ちませんしね。

 

一番右が、

なんだかんだ25年くらい使ってる、

引き出せる収納グッズに、

調味料類を入れています。

昔は、こういうグッズも高かったよね~。

 

今は100均でなんでも揃っちゃう。

そんな100均で突っ張り棒を買って来ましたんで、

 f:id:cestmavie:20160216212635j:image

 

ここの上部に2本突っ張っり、

以前は、立てて奥に入れていた、

災害用にとっておいてるカセットコンロ(茶色い箱)と、

時々使うオーブンの天板を乗せといた。

これで倒れてくる面倒を解消。

 

以前の記事でも書きましたが、

奥行きがある収納は奥に入れたモノを忘れちゃうので、

なるべく手前に置くこと。

扉を開けたら全部が見渡せること。

それが私の収納ポリシー。

 

パブリックスペースの収納は、

誰にでも出し入れが容易で、

どこに何があるかがすぐ分かることも大切で、

そうすることでいい事もあります。

 

うちでは子供に自分で出してほしいモノは下に収納してます。

(まぁ、うちの息子はもうデカいんですが)

低い場所に収納しておけば、小さい子供でも手が届くから、

お手伝いも促せる。

次第に、

お手伝いから、

自主的にやるのが当たり前の行動へと身に付いていきます。

 

ユニバーサル収納、いいですよ。

その他の場所もおいおい公開していきます。

 


にほんブログ村 

ほかにも収納記事あります↓↓↓

cestmavie.hateblo.jp