読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

なりたかった自分になる一歩を踏み出しました。大げさですが(^^;

家食&外食 シンプルな思考・行動

 

片付けが要らない部屋になったらしたいことのひとつに挙げていた、

手作りパンへのチャレンジをしてみました。

 

手作りが当たり前の人にしてみれば、

パン作りなんて、なんてことはないんだと思いますが、

めんどくさがり屋で料理が苦手で嫌いで・・・

そんな私には、食生活の手作り化はけっこう重い扉でした。

片付けられない人が片付けに抱く気持ちも、

多分こんな感じなんだろうな。

出来る人には簡単な事でも、どうしてもそう思えないっていう。

 

とはいえ、モノは増やしたくないので、

「最低限のモノを増やせば出来そう」ということで、

こちらのレシピ本と温度計だけ買いました。

あ、あと材料はもちろん買いました。

 

f:id:cestmavie:20160306093550j:image 

 

去年のクリスマスに、

友達からシュトーレン作りを習った経験があったので、

何となくパン捏ねや発酵過程などのイメージはありました。

 

あと、実は私、パン屋の娘だったのです(^^;

なのに一度もパンを焼いたことがなかったし、

焼きたいとも思わなかった。

なんということでしょう(笑)

 

息子に、「お母さんにパンなんて焼けるの?」と疑われ、

「お母さんはパン屋の娘だから、パンが焼ける気がする!!!」と

根拠のない自信を語って呆れられました。

 

くっそぉ~。焼いてやる~。

 

f:id:cestmavie:20160306093637j:image 

 

Backe晶子さんのレシピと手順を遵守し、

頑張った結果。

 

ちゃんと焼けました。

 

f:id:cestmavie:20160306093721j:image 

 

シュトーレンの時ほど、一次発酵時に大きくならず、

少し心配したけれど、

粉の量の違いもあったのかな?

 

一回目はミルクとバター多め、さらにオーガニックレーズンを入れたパン。

 

一次発酵時、ふくらまず不安になったので、

粉を変えて基本レシピを急きょ仕込み、

二回目はプレーンと、チーズ入り半々で。

 

 f:id:cestmavie:20160306093749j:image

 

どちらも、もっちりふわりのちゃんとしたパンでした( ;∀;)

 

今朝は憧れの、手作りパンモーニング(^^)

 

 f:id:cestmavie:20160306093809j:image

 

自分にも出来たことがうれしい。

パンが大好きな息子に、

添加物が極力入っていないパンを食べさせたいという気持ちがずっとあったから、

息子が「普通にうめぇ。」と言ってくれたこともうれしい。

 

出来なかったんじゃなく、やらなかっただけ。

そう感じました。

「出来ないんじゃない。やれば出来る!」

いつも息子にそう言って励ましてるのに、

自分に向けてその言葉を言ってみること、長らく忘れてた。

自分には無理と、自分で決めつけていたんだな。

 

40代のおばさんでも、伸びしろあったよ(^^)

 

パン作りが予想外に楽しく、

色々なレシピを作ってみたい気持ちになりました。

 

ちなみに、片付けはまだまだやることあります。

 

 


にほんブログ村