読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

40代シンプリスト、美容業界に物申す。

美容と健康

 

このブログでは、まだ書いていなかった分野、

美容、しかも40代後半にさしかかる私の美容と、

今や美容以上に関心がある健康について、

新カテゴリーを設置しました。

 

体質は人それぞれ違うから、誰も参考にならないかも知れません。

逆に、あ、そんなんでいいんだとホッとするかも知れませんので、

ご興味あればお読みくださるとうれしいです。

 

今日は美容業界に対して、感じている不満を書いてみようと思います。

 

f:id:cestmavie:20160401191018j:plain

 

30代までの私は、「美容マニア」でした。

高い基礎化粧品のライン使いは当然、

これがいいと口コミを読めば、すぐに試していました。

美容ブロガーさんの口コミはとても魅力的で、

コレ買ってもっときれいになりたい~って思わせる、麻薬ですよ(笑)

 

本当に、たっくさんのメーカーさん、高いモノからプチプラまで使ってきました。

その私が行きついた答えは、

化粧品は効果が無い(ものがほとんど)ということ。

とくにアンチエイジングの分野ではね・・・。

高ければいいわけでもありませんでした。

 

薬が効かなかったら、おかしいな~、これ大丈夫なの?って疑いますよね?

どんな業種でも、評判の良さに惹かれて行ってみた、買ってみたのに全然違ったら、

文句言いたくもなりますよね?

 

それがなぜか化粧品となると、広告に謳った効果が出なくてもあまり炎上しません。

 

その理由は、私たち女性が、化粧品なんてそんな程度と、

経験上、心の底ではある意味あきらめているからかも知れません。

それでも買うのは、かつての私もそうだったように、

これを使えば綺麗になれるという夢を見てしまっているからじゃないかなと思います。

 

効果が出なかったのは自分に合わなかったからだ、とか、

思った程じゃないけれど夢やリラクゼーション効果を得たからいいか、とか、

結果を自分のせいにして納得しようとしているフシがありませんか?

化粧品業界にとっては、すごく都合のいい、おとなしい消費者ですよね。

消費者として、もっともっとシビアな意見をぶつけていいのでは、と思います。

そうでなければ、「ちゃんと効果が出る」化粧品は作られていきません。

 

美容の記事を書くライターやブロガーさんも、

商品を提供されて書いている人は、悪い事を書けないんだと思います。

これも業界を甘えさせている一因だと思います。

 

お肌は、十分な睡眠、バランスの良い食事、紫外線対策で、

化粧品に頼らなくても、それなりにいい状態を保てるものです。

その中でも睡眠は、一番簡単で、誰にでも出来て、そして効果テキメンだと思います。

 

こういう持論を持つ私でも、最低限何をしているか、何を使用しているかは、

今後、ご紹介していきたいと思います。

最後はやっぱりシンプルなスキンケアに行きつきますね。

 


にほんブログ村