読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

ホセムヒカさん特番感想。子供の心に響いた事、大人の心に沁みた事。

 

昨夜は、ホセムヒカ元ウルグアイ大統領が出演する番組を観ました。

 

いつもはゲームにテレビを占領される時間ですが、

いつになく熱くテレビを観ようとする母につられて、

息子も2時間しっかり視聴しました。

 

たった2時間で、ホセムヒカ氏を紹介し尽くすのは難しいとは思いますが、

氏の人生が物語る大切なことは、広く伝わってきたと思います。

 

氏が来日で確かめたかった事のひとつ、

「日本人は幸せか」という問い。

これを、地球の反対側の人に問われてしまう事にも何か気付くべきだし、

自分的にも社会的にも、

自分は日本は、どの程度幸せかと明確に答えられるようにならなければいけないなと思わされます。

 

世界的にも豊かで先進国と言われている日本人の幸福度が、

2015年度の調査で世界のランキングの46位という事実。

ウルグアイは32位です。

2015年度版世界の幸福度ランキング、1位はスイス、日本は46位 : カラパイア

これは、ムヒカ氏が言う、

「本当に貧しい人は、少ないモノしか持っていない人ではなく、

無限の欲があり、いくらあっても満足しない人」に、

日本全体がなってしまっているからじゃないかと思います。

いくらあっても満足しない国。

日本は豊か過ぎて、あるのが当たり前で、常に新しいモノを欲しがって、

現状に感謝して生きるという事を忘れてしまっているのかも知れませんね。

 

もうひとつ私が感銘を受けたのは、政治に対する考え方です。

選挙に行っても何も変わりはしないと、政治への関心を持たなくなるということは、

結果、お金が大好きで政治家になった悪人が汚職をしやすい環境を作り出してしまうというところです。

要は、子育てにおける、親と学校との関係と同じで、無関心が一番怖い。

無関心でいるうちに、ずるい奴らに、好き勝手やられてしまって、

そのツケは国民に回ってくるという事になります。

 

週間文春でも、東京スポーツでも、媒体は何でもいいから、

まず知る、そして考える、行動する事が大切です。

不倫だのインサイダー取引だの失言だの、

これ以上バカな政治家を増やさないために、汚職を生まないために、

私たち庶民が出来ることは関心を持ち続ける事です。

子供たちに良い国を残していく義務が、私たち大人にあると思いました。

 

息子が「すげえな、この人・・・。」とつぶやいたのは、

ムヒカ氏が、13年の投獄から釈放された時の言葉でした。

「私に拷問など、ひどい事をした人たちを憎まない。

暴力と憎しみからは何も生まれないからだ。」

 

いじめに苦しんだ息子には、今も許せない人がいます。

それは母親の私も同じ気持ちで、許す必要などないと感じています。

心身共に強くなった息子は、今や立場逆転で、

(当時のいじめっ子は、性格の悪さが災いして、今や親子そろって嫌われ者です)

何も恐れる事などない毎日なのですが、許すという境地には、親子ともども至りません。

けれども、憎しみからは何も生まれないという生き証人の言葉は、

14歳の彼の心に一石を投じたようです。

 

世界が平和であるように、と願う一方で、

小さな憎しみをいつまでも持ち続けてしまう矛盾。

私自身も自分の未熟さを認識するとともに、

ホセムヒカ氏の偉大さに感嘆するばかりでした。

 

いつまでもお元気で、世界中に真理を説いてほしいと願います。

 


にほんブログ村

シンプルに生きるという真理はホセムヒカさん以外の賢人も説いている。

cestmavie.hateblo.jp

平和とはお互いを尊重する事から始まる。

cestmavie.hateblo.jp

 無関心が一番怖いのは政治も子育ても同じ。

cestmavie.hateblo.jp