読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

縁あって、バイト始めました。属性とモノの数の関係性を思う。

シンプルな思考・行動

 

少し前から、自宅から徒歩2分のところのある洋食屋さんでバイトを始めました。

といっても、とんでもなくゆるいシフトです。

基本、土日のどっちかとか、レギュラーのバイトさんが休みたい時に臨時で出勤とか、

そういう感じです。

しかもランチタイムだけ。

息子の試合や私の本職がある時は休みです。

なんて、神な雇い主でしょう(笑)

 

お店で働くのは月に4、5日程度、全国の多忙な皆さん、すみません。

 

そもそも、いろんなご縁が集まっての仕事でした。

ご縁その1。シェフと飲み友達だった。(洋食店の息子という事を後で知った。)

ご縁その2。飲み友達になった場所であるバーのオーナー夫妻が共通の友人だった。

ご縁その3。バイトを募集してるとバーのオーナーから聞いた。「近所だしどう?」みたいな。

食事がてら話を聞きに行ってみると、飲み友達がシェフしてた( ゚Д゚)

ご縁その4。シェフのお母様であるオーナーとなんと同郷で話が盛り上がった。

 

なんだろうね。引き寄せの法則?そういうのやってないんだけど・・・。

 

やっぱり接客業が合っているみたい。久しぶりのウエイトレス業、意外と楽しんでます。

 

f:id:cestmavie:20160412075711j:plain

 

ところで、属性とモノの数の関係は、比例していると思います。

ウエイトレスをやることになり、服装が自由なので、あるものでも良かったんですが、

定番の白い服はお気に入りだけに汚れちゃったら嫌だから、

色の付いたトップスを買いました。もうこれは作業服と割り切ってます。

サロンは息子が家庭科で使うやつを使い回します。

 

本職では、フォーマルな場面に出る事もあるため、

和装一式、華やかなパーティースタイル用の服や靴、小物も手放せません。

かかわる職種が増えれば、それごとに資料なども増えます・・・。

 

仕事の有無や職種の区別だけじゃなく、モノの数は家族構成も大きく影響しますね。

ひとり暮らしの人、夫婦ふたりぐらしの人、子供がいる家庭、さらに子供の人数と、

やっぱり家に人が増えれば、それだけ必要なモノも増えていきます。

趣味が多い人もモノが増えがちですよね。

 

うちは子供ひとり、しかももう大きいから、この量でやってけてるだけなので、

モノが少ない事は別に、自慢する事でもないです。

 

仕事を辞めた時、習い事やサークルなどのかかわりを辞めた時、SNSの世界でも、

属性が減った時は、モノが減らせるチャンスです。

ご縁が終わったのに何となくつながり続けている属性と、

それにまつわるモノがないか、

見直していくことが必要ですね。

 

今回のように、新しいご縁によってモノが増える事もあるわけで、

その場合は変に構えず、ご縁もモノも入れていこうと思います。

 

モノと環境の新陳代謝は、過去の執着を捨て、

今を生きるということとリンクし続けるのだと思います。

 


にほんブログ村