C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

自粛か?普段通りか?それ、決めなきゃいけないこと?

 

熊本大地震の報道が続いている。

 

こういう災害が起こると必ず話題となるのが、

被災地ではない人の行動はどうすべきかという問題だ。

 

被災地の方々が大変な状況なのだから、

それ以外の地域の人も楽しみは自粛すべき。

テレビでもお笑いやバラエティー番組などは自粛すべき。

こう言うと必ず、

いやそうじゃない、いつも通り暮らすのが正解という意見も出てくる。

いつも以上に経済を回す事が、結果、支援につながるという意見もある。

 

被災地の人から見ても、意見は分かれると思う。

こっちはこんなに大変なのに、楽しみやがって!と感じる人もいるだろうし、

大変だけど、楽しい話題やスポーツ選手の活躍を観聞きして、

少しでも元気になりたいと思う人もいるだろう。

 

私はどっちも正解だと思う。

どっちも、被災地の人の事を想っているからこそ、

同じ日本人として、どうすべきかを真剣に考えての意見なのだから。

どっちが正解だ!!と議論したって、何の役にも立たないんだから、

自分で考えて、何か行動すればいいと思う。

 

ブログやSNSで有益な情報を拡散するもよし。

いつも通りの日常を送るもよし。

 

自分の親が死んだどん底の時だって、

お腹はすいたし、笑いが出る瞬間もあった事を思い出す。

こっちが喪中に、赤の他人に対して、楽しむな!なんて思いもしなかったけどな。

 

辛い事も悲しい事も、

その後の自分の生き方に教訓を生かせば、それは無意味ではなくなる。

(そう立ち上がれるまでに時間はかかるけど)

そして、苦境を乗り越えた人は、人にやさしくなれる。

 

実際に起きた出来事から、何かを感じ学んで、

自分の暮らしを軌道修正したり、

子供への教育に生かしたり。

 

何より、大変な状況にある人に、心を寄せる事が大切なのだと思う。

思い遣りの心を忘れたら、人間社会は終わり。

子供にも、そういう事を一番、伝えていきたいと思う。

 


にほんブログ村

 関連記事

cestmavie.hateblo.jp