C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

筋肉痛みや足のむくみの痛みに効くマッサージオイル

 

40代シンプリストの美容と健康シリーズ、

今日はたくさんの人が悩んでいる足がむくんだ時の痛みや、

筋肉のコリをほぐしてくれるオイルをご紹介します。

 

こちらは美容オイルで有名なドイツのブランド、ヴェレダの、

アルニカマッサージオイルです。

 f:id:cestmavie:20160505080230j:image

 

ヴェレダのオイルと言えば、雑誌などで妊娠線を防いでくれると紹介されてから、

日本でも知名度が上がったんですよね。

 

色々種類の有る中で「アルニカマッサージオイル」は、

痛みを和らげる効能があるアルニカという成分が入っています。

 

アスリートが運動後のマッサージに使っていると聞き、

息子のコンディション作りのために施しているリンパマッサージに取り入れてみたのが使い始めです。

 

少し前、持病化してしまった腱鞘炎がまた痛み出しました。

原因は、色々と腕や手を使い過ぎなこと。

 

パソコンの操作や入力、家事、運動、

息子の体の疲れをほぐすためのマッサージ・・・。

 

私に痛みが出ると、家族にも何かと不便をかけてしまいます。

 

息子用にと取り入れたこのオイルでしたが、

にぶく痛む私の手首や腕、肩にも使うようになったら、

治るとまではいかないまでも、とても楽になってきました。

 

マッサージオイルなので、浸透はゆっくり目です。

少量でよく伸びるので、

ゆったりとマッサージしながら、痛みやコリが気になる部分に浸透させます。

天然ハーブの香りがとても心地よく、

お風呂上りのリラックスタイムに使うと、

心身ともに癒されて、ほぐれていきます。

オイルを塗った場所は、じんわりと温かくなる感じ。

血行が良くなっているのかな~、意外にも効き目も早く実感出来ます。

 

薬や湿布などの西洋医学のものは即効性があって頼りになりますが、

持病化した症状に長く使うのは何となく気が引けます。

その点、こういう自然由来のモノは使い続けても安心感がありますよね。

 

息子のコンディションも上々ですよ。

いいパフォーマンスして欲しいですからね。

 

四十肩、肩こりでお悩みの方、

疲れを翌日に持ち越したくないランナーさん、

ぜひ簡単なマッサージに、このオイルを追加してみてくださいね。

 

/

 


にほんブログ村