C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

●●料理が嫌いな人ための神メニュー●●

 

私のブログエントリーの中で、

地味~に支持率の高い(笑)料理が嫌いな人シリーズ。

ブロガーさんってお料理上手が多くって、

そんな方々がアップする素晴らしい食卓の記事の数々を読むと、時々へこむじゃないですか。

そんな人は私のブログを読んで、ホッとして頂けたら(^^;

 

暑くなると火の周りに立つのも嫌で、ますます料理がおっくうになる私。

「息子の体づくりため」それだけをモチベーションに食事作りをする毎日です。

 

以前の記事でも書きましたが、

献立は息子が好きなメニューだけでルーティンにしちゃってます。

凝った料理や、変わったメニューを作っても食いつきが悪いからね。

労力使ったのにがっかりするくらいなら、

喜んでガツガツ食べるメニューを繰り返し作ってあげた方がいいと思うんだ。

料理に限らず、断捨離でも、収納方法でも、

家族が喜ばないこと続けても自己満足でしかない事もあるよね。

 

さて、子供って麺類は好きですよね?

うちの息子も麺メニューは何でもよく食べます。

でも麺はどうしても糖質ばかりになり、栄養バランス悪いのが気になります。

 

そんな心配を払しょくする麺メニューが、「冷やし中華」だ~。

一皿で、主食の糖分も、野菜もたんぱく質も摂れて、酢が夏の疲れた体にも効く。

調理も切るだけ、茹でるだけ、平べったい玉子を焼くくらいならズボラでも出来る。

 

 f:id:cestmavie:20160725081857j:image

 

昨日もつくりましたよん(^^♪

具のカットもざっくりですけどね。めんどかった。

毎食牛乳を添えてるよ。

余力があれば、

カルシウムとミネラルが摂れる海藻とジャコのサラダとか、

ワカメのお味噌汁とか作れば上出来。

 

料理は苦手で嫌いな私が参考にしている、

なるべく手間かけずに栄養バランスを考えた食事作りに役立っている本はこれです。

 f:id:cestmavie:20160725082640j:image

 

どちらの本も同じ著者で、

素晴らしい献立を組み立てる立派な先生の本なのですが、

成長期の子どもに必要な、食材ごとの栄養素の説明が丁寧なので、

料理苦手な私でも、欲しい栄養素を持つ食材をいつものメニューにプラスするだけ、

そんな風にでも使える本でとても参考になっています。

 

 

 

毎日の食事作りや子供の体づくりに対する母親の責任プレッシャーってありますよね?

出来るだけ変なストレスを感じず続ける事、

それを目指した方がいいと思うんだなぁ。

 


にほんブログ村

関連記事

cestmavie.hateblo.jp

cestmavie.hateblo.jp