読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

「自分磨き」も、いい歳こいてりゃそれは単なる迷走。

 

自分磨き。かぁ。

 

いつの頃からか、美容でも、資格取得でも、習い事でも、

社会人留学とかも、朝活も夜活も、

全部この、自分磨きという耳障りの良い言葉が修飾語として付いて語られるようになったんだけど、

なんだか、この言葉、うさん臭くない?

 

そもそも、自分磨きなんて、いいとこ30代初めくらいまでが許されるんであって、

それ以降なんて、単なる迷走としか言えないと思うのよね。

 

知人、というかもう付き合いやめた元知人なんだけど、

旦那様がいるのに、いまだに国際結婚(アメリカ人限定)の夢を見て、

ネットの英語出会い系サイトに常駐してる。

美容やら英語のブラッシュアップやら、

自分磨き頑張ってるって本人は言うけれど、なんか違うわよね。

思いっきり迷走してる。

御年52歳ですけどね。

 

若い人が、将来の自分のために必死で色々な事をがんばるのが、

本来の自分磨きだと思うの。

35歳も過ぎたら、それまでの自分の頑張りが、もうそこそこ実っていないとおかしくて、

もし実っていないんだとしたら、それまでの自分磨きは迷走だったんだと認めなきゃ。

そして生き方を方向修正しなきゃね。

 

f:id:cestmavie:20160726065417p:plain人生はまるで四季だと思うわ。

10代までは種まきの春。

本人も親も、必死に将来の種を蒔く季節よ。

 

20代~30代は花盛りの夏。

一生懸命育てた種が花開いて、葉は生い茂り、生命力にあふれて一番輝く時期ね。

 

40代~50代は実りの秋ね。

これまでの生き方が、仕事やプライベートや人間関係にしっかり反映されてくる季節。

春にたくさん種を蒔き、夏に花開いて、しっかり日の光を浴びてきたならば、

秋はより豊かな実りが与えられるはずね。

 

60代以降は冬。

人生で培った知恵や知識、充実した仕事、子供や孫、友人、経済的な豊かさ、心の豊かさ・・・。

自分が実らせた豊かさに囲まれ、満ち足りて過ごすのが理想ね。

 

私はもう40代も後半、やがてくる冬、温かく心穏やかに過ごせるように、

今の実りを大切にしていきたいと思う。

 

そして、まさに今、春を生きる息子へ、水やりを欠かさないようにしていきたいと思うわ。

 

人生は四季。

その世代でしか出来ない事、その世代に課せられた役割があるはず。

それを後回しにしてまでの自分磨きはいけないわね。

やるべきことを地道にやること、これが最も大切で、実は難しいんじゃないかしら。

 


にほんブログ村

関連記事

cestmavie.hateblo.jp