C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

40代シンプリストが日用品を選ぶ基準と最近キッチンに加わったモノ。【シンプリストの持ち物】

 

最近、消耗品以外買い物してないな~(^^;

当座、買い替えたいと思っているのは瀕死のスマホなんですが、

どうにもこうにも迷ったまま、思い切れずに居ます。

 

日々買うモノと言えば、食材と日用の消耗品。

私が日用品を選ぶ基準は以下です。

 

①使い心地

トイレットペーパーなら柔らかさを、洗剤なら汚れ落ちと香りを(残り香が薄いのが好み)。

石鹸類なら敏感肌に合うかどうか、等々。

毎日のことだから、心地よい事が重要です。

 

②手に入り易さ

少量を買い、ストックも持たない暮らしなので、

買い物に手間や余計な経費がかかるのは困ります。

無くなりそうになったらすぐに買える、特殊じゃない銘柄を、なるべく選ぶようにしています。

具体的には、どこのお店でも買える普及品や、アマゾンにいつもある商品ですね。

 

③価格

生活必需品は、価格も大事です。

どんなに気に入ったモノでも、あまりに現実離れした価格だと、リピートし続けるには苦しい。

 

以上3点が基準です。

100パーセント基準を満たすまではなかなか無理ですが、

それでも今使っている銘柄は、3つの基準で概ね満足していると言えます。

 

我が家の日用品は、ホントにどこでも買えるものがほとんどで、

オシャレブロガーさんが紹介しているような日用品はほぼありません。

 

ですが実は、第4の基準もこっそり設定してたりします。

それは④ビジュアルです。

1~3の基準を満たした上で、出来る限り見た目のいい製品がいいですね。

以前にも記事にしましたが、見栄えの為の詰め替えはしない私。詳しくは過去記事をどうぞ。

買ってきたそのままで使える美しいパッケージのモノはありがたい存在です。

 

最近では、このハンドソープがキッチンに仲間入りしました。

 f:id:cestmavie:20161009115007j:image

 

シンプルモダンインテリアがお好きな方には人気のジェームズマーティンです。

私はハンドソープは泡で出てくるタイプが好き。

なぜなら、泡立ってるから時短だし、液体より無駄がない気がするから。

同じく美ビジュアルで人気なマーチソンフュームも素敵でしたが、

こちらは泡タイプではなかったのでやめました。

/

 

うちのキッチンには、こっちのビジュアルの方が馴染みます。

 f:id:cestmavie:20161009115043j:image

今まで使っていたハンドソープのボトルは、見た目いまいちでシンクの中に置いてましたが、

これならキッチン作業台に置いておいてもいいかなって思えます(^^)

小さな変化でも、自分に心地よい空間に近付けていく事が楽しいです。

 

/

 

 


にほんブログ村

関連記事

cestmavie.hateblo.jp

cestmavie.hateblo.jp