C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

【ファッション】40代を美しく装うヒント集。おばさんとお姉さんの決定的な違いを自覚して、もっと素敵に。

 

うるさいな~。好きな恰好すればいいじゃん、って思う方はどうぞ、そうなさって。

でも、なんだかこの頃何着ても似合わないな~って、

鏡の中の自分を恨めしく思って迷走している方に、

私が少しずつ気が付いてきた事が少しでもヒントになればと思い記事にしてみるわ。

 

20代後半のOLさんを対象にした雑誌なんかには、

この季節、グレーやキャメルを使った秋らしいコーディネートがたくさん掲載されているわね。

オフィスにもふさわしい色使いとなると、

どうしても、黒、ネイビー、グレー、キャメルやベージュになってしまうのは分かる気がする。

彼女たちは、大人びて見せたいお年頃なのね。

まだまだ可愛い色も似合うのに、シックへと背伸びしている。

 

さて、我々世代。

こういうベースカラーの無難さに、ついつい逃げてしまってきた人~?

背伸びしていたあの頃からの習慣で、

トップスもボトムスも、無難なベースカラーを選んでしまいがちだけれど、

40代も後半に差し掛かると、こういう基本色は単なる地味でしかない、

正直5歳は老けさせちゃう「損なカラー」なのよね。

 

なんでかしらね?

これが老けるという事かな?と思うんだけど、

顔色が(たとえファンデーションを塗っていても)にごる感じよね。

肌の色艶が、あきらかに若いお嬢さんと違うので、

地味色を着ると、余計にBBA度が増してしまうのよ。

例えて言うなら、生花と造花。全く同じに見せようと頑張っても、バレバレ(^^;みたいな。

 

でも考えてもみて。

若いお嬢さんたちが、自分を落ち着いて見せたい時に着る色なんだから、

私たち世代が着ればそりゃもっと老けるわよね。

 

繁華街で、同年代と思しき妙齢の女性たちを観察してみたわ。

今の時期、たいていトップスはグレーかベージュ、とにかく無難な色使い。

バッグと時計がハイブランド。

茶髪に混じる白髪。

香害。ネイルアート。

メイクも、女頑張ってる人ほど濃くて、余計老けてる。

 

全体に若作りな印象なのに、なぜか洋服の色使いだけはコンサバティブなのよね。

そして、流行やブランドやジュエリーやメイクは盛るの好きよね、財力にまかせてさ。

アンバランスだと思わない??

若い頃と、色使いや髪型、髪色、メイク法やメイクの色を変えていないのか、

上っ面と素の本人とが剥離していっちゃってる人も多いわ。

せっかく綺麗にしようと頑張っているのに、もったいないと思うわ。

 

私たち世代が素敵になろうとしたら、

まず一番に止めるべきは、若い人の真似。

日本のトレンドは、どうしても20代を中心に作られているから、

ほどほどにした方がいいわね。

 

それから、色々と盛り過ぎたところをそぎ落としていく作業。

メイクでもアクセサリーでも、お化粧もね。

ネイルアートやこんもり厚く固めたジェルネイルは、

血管と皺が目立つようになった手には似合わない、ケア重視にしましょ?

ファンデーションの色は、2年に一度は見直す事をおススメするわ。

肌色と肌の質感は、老けて見えるか、年相応に素敵に見えるかの大きな分かれ目よ。

 

重ねたジュエリーも、やり過ぎハイブランドも、マダム感出過ぎ。

バブリーなのはそれだけで古臭いわ、ゴテゴテ付けてる人、要注意よ。

 

 洋服の色は、濃くても薄くても「にごりのない色」を選んだほうがいいわね。

ちょっと説明が難しいけれど、グレーを混ぜたような色は避けるべし。

それでもベージュやグレーののトップスが好きなら、

首周りにパールのネックレスやスカーフ、シャツ襟などで白を足すといいわね。

白のレフ版効果を取り入れるのよ。

(持ってなかったんで夫のニットを借りて撮影)

f:id:cestmavie:20161023094914j:image

 

私はそんなの邪魔臭くて(^^;トップス自体を白ばっかにしちゃったんだけどね。

もしくは、中年に難しい色味はボトムで取り入れるといいかもね。

 

オシャレが苦手な人には難しく感じるかも知れないけれど、

センス良く盛るより、引き算の方がよっぽど簡単よ。

だから心配しないでやってみてね。

 


にほんブログ村