読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

【40代ファッション】シンプリストの冬アウターは2着。2016年のNEWINコートはこれ。

 

バイよ、ヤバイよぉ~。

雪ふってるよぉ~(´Д`)

まだ11月だっていうのに、困るよぉ~~~。

そんな今日は、コートのお話。

 

秋の初めに、三陽商会ファミリーセールに行って来まして、

買い替えたくて、ここ3、4年探していたダウンコートを買いました。

 

条件は、色は黒、ダウン含有率90パーセント以上、

着丈は膝ぐらい(出来ればひざ下)、

シルエットはパンツにもスカートにも合わせやすいXラインと決めて、

何年も探していました。

その間、心に決めた条件全てには当てはまらないけれど、

なかなかいい物にも出会ってはいましたが、

条件を妥協しちゃうと、その妥協したところを補うためにまた他のコートが欲しくなるのは、

過去の自分から学んでいるので、

ぐっと踏みとどまって、理想の1着を探し続けました。

 

色は黒がいいのは、やっぱり万能だからですね。

どんなシーンでも、黒なら間違いないです。

 

ダウンの含有率も譲れなくて、90パーセント以上あると温かさと軽さが違う。

40代は、軽くてあったかいが絶対条件ですから。

 

着丈やシルエットも、流行の形よりもスタンダードなものが、40代後半には心地よい。

 

生地の質感や光沢にもこだわりがあって、

20代のチャラいお兄さんが着ているような、テカテカしたダウンはもう嫌でして、

それでデュベティカを卒業したかったのもあります。

コレね。(もう売却済み)

f:id:cestmavie:20151204160239j:plain

 

デュベティカはテッカテカで、座ってると遠目から黒いゴミ袋かと思ったと言われましたんでね。

どんだけテカってるんだって感じ(笑)

 

そんなワガママな条件をすべて満たしたのがこちらでした。

 f:id:cestmavie:20161124080325j:image

 

ザ、定番という形。

くたびれるまで、何歳になっても着られそうでしょ?

腕と脇にニット素材が使われていて、伸縮性があるので動きも楽です。

f:id:cestmavie:20161124080353j:image

厚着してロボコンみたいに手が動かなくなる冬あるあるも、ナッシングです。

てか、ロボコンなんてみんな知らないかしら?

 

取り外せるフードの縁にもニットが使われています。

今回はあえて、フードにファーが使われていないものを選びました。

ニット以外の部分の素材は、上品な光沢のタフタです。

デュベティカよりぐっと落ち着いた印象になりました。

f:id:cestmavie:20161124080409j:image 

 

もう1着は去年もご紹介した、ノーカラーのウールコート。

muller of yoshiokuboのものです。

f:id:cestmavie:20151204160514j:plain

 

これももう式典から普段着まで、万能なコートです。

真冬はどうしてもダウンばっかり着ちゃうので、

3年目くらいですがまだまだ新品同様にきれいなのです。

もっとこの大好きなコートを着たいなっていう気持ちもあるので、

ユニクロのインナーダウンをプラスしようかと考えてます。(まだ買ってません)

ユニクロを買ったら3着ですね。

 

2着のコートで、仕事もプライベートも十分やってけますが、

最近、明るい色のアウターがひとつあってもいいかな~って思い始めました。

急いで買わず、まずは条件固めから、スタートしようと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村