C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

美しくありたいならば、自分を愛するだけでいい。

 

突然だけど、皆さんは自分のビジュアルが好きですか?

お若い方の中には、自分のビジュアルを愛せずにいる人も多いかも知れないわね。

 

学生さんは、女の子と言えば、髪型とか持ち物とか、かぶりまくってるわよね。

社会人さんも、流行りの女優やモデルの髪型や服装をみんながしてたり。

おばさんから見たら、みんな個性が消されちゃってて、誰が誰だか分んないわよ?(笑)

 

まぁでも、私も若い頃は、コンプレックスだらけだっから気持ち分かるわ。

自分のビジュアルに自信が無いから、

誰か素敵な人の真似をして、その人の素敵の威を借りて、

なんとか気持ちを上げてたってことろはあるわね。

 

最初は真似でもいいのよね。

お化粧でも、髪型でも、

憧れの人や周りの素敵な人の真似をして、少しずつ綺麗になれると、

自分に自信が付いてくるものね。

自信があると、表情が生き生きしてきて、行動も積極的になるじゃない?

だんだんと、誰々さん風の選択から、自分らしい選択が出来るようになってくるのよね。

 

私もそうやって、自分らしい選択の練習を地道に積み重ねていたら、

自分のビジュアルに対するネガティブな感情がどんどん消えていったのね。

整わない部分も含めて、誰でもない自分らしさだと思えるようになってきたから不思議。

 

服装も髪型も体型も、もっと大きく言ったら人生の全てにおいて、

世間が謳う「標準」になんて合わせる事はないのよね。

私は私、それでいいじゃないね。

そしてあなたはあなた、それもいいのよ。

私はあなたを尊重するし尊敬もするけれど、あなたになりたいワケじゃない。

それぞれがそれぞれの場所で、それぞれのやり方で、輝けばいいと思うわ。

 

f:id:cestmavie:20161123231151j:plain

 

私は45歳現在の自分を愛している。

歳相応に美しくありたいから、自分と会話する。

ビジュアルも人生も、どうしようもならない事をクヨクヨ悩むのをやめて、

長所を伸ばす、目立たせる、そういう心持ちで生きる。

自分を愛していると幸せだから、笑って居られる。

それだけでも十分美しいと思ってる。

ブスの負け惜しみじゃないわよ(笑)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

関連記事

cestmavie.hateblo.jp