読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

さよならソフトバンク(^^)アナログおばさんでも出来た、格安SIMマイネオへの超お得な切り替え方法。

 

とうとう格安SIMに切り替え完了しました!!

 

格安SIMへの道のりを過去2回にわたって記事にしております。

前回の記事では、ナンバーポータビリティーをしようとソフトバンク に電話をしたら、

引き留め工作にあったというお話をしました。

一旦電話を切ってしまったので、

ソフトバンクに勧められたY.Mobilも含め、格安SIMの会社を再度比較検討。

 

その結果、私が選んだのは、ただいま業界NO.1人気を誇る、mineo(マイネオ)。

値段だけで言うと、二番人気のDMMが最安値だったのですが、

説明が難しいのですが、DMMはシェアパックと言って、ひとりで3枚までSIMは持てるものの本契約自体は1つしか出来ません。

電話番号を引き継げるのも1台だけでした。

親が未成年の子供の分まで契約しているというご家庭も多いと思います。

DMMだと3枚のSIMのうち、1枚を転出したり契約者を分けたりすることが出来ません。

将来契約を子供に分ける事を考えると、一人の名義で複数契約出来るマイネオの方が便利だと考えました。

 

個人的な印象ですが、DMMはひとりで複数スマホタブレットを持つデジタルガジェットオタク向け、マイネオは家族みんなで一台ずつ持ちたいファミリー向けという感じがました。

このへんの事情から、我が家はマイネオに決定しました。

 

↑のリンク内には、今お使いのiPhoneそのままで・・・って書いてありますが、

ソフトバンクの人や、私のようにSIM規制解除になる前の古い機種の人はそれが出来ないので注意です。

SIM規制解除後に購入した、ドコモやauの機種を使っている方なら、

マイネオはSIMカードを入れ替えるだけで、そのまますぐ使えるのは本当です。

私の場合は、息子の分と2台、機種も新しく買ったので、イニシャルコストは高くついてます。

アップル直販でSIMフリーのiPhoneを購入してました。

f:id:cestmavie:20161110095504j:plain

 

もうひとつ、切り替えにあたってかかるイニシャルコストが、

ソフトバンク解約違約+MNP手数料が2台分で27000円、

(解約違約金は更新月の人は不要)

加えてマイネオに加入時にかかる事務手数料が2台で6480円です。

合計33480円。

今後のランニングコストですぐにペイ出来るものの、痛い金額です。

 

が、マイネオには加入時の事務手数料を無料にするエントリーコードが存在します。

これを入手する方法はいく通りかあって、

キャンペーンなどで既顧客に配られているモノや、雑誌の付録にコードが付いてるモノ、

エントリーパッケージと言って、アマゾンなどでコードだけを購入する方法があります。

コレ⇂⇂⇂

 マイネオ申し込みの最初の画面で、エントリーコードを入れるだけで事務手数料が無料になるので、このコードは絶対手に入れておきたいですね。

アマゾンで売っているエントリーパッケージには、コードが書かれた紙が入って届くようです。

どういう訳か、アマゾンのこのパッケージの価格は日々乱高下しており、

平均価格は900円前後のようです。

少しでも安くと思って色々WEB上の情報を探していたら、

エントリーコードが付録に付いている雑誌を発見しました。

それが先日記事に掲載したこの雑誌です。

f:id:cestmavie:20161113225047j:plain

付録付きの定価734円のこのムック本。

エントリーパッケージを買うより安いので、こちらを2冊購入しました。

ナンバーポータビリティーで2台分契約なので、2つエントリーコードが必要でした。)

 

さていよいよ契約に入るワケですが、

用意するのは、エントリーコード、NMP予約番号、クレジットカード、身分証明書の画像データです。 自分の機種のSIMカードのサイズも調べておきました。

 

マイネオのサイトはとっても分かりやすくて、アナログおばさんでも簡単に進んでいけました。

途中迷ったりしても、その場でチャットで即解決出来ます。

ソフトバンクへの転出の電話から、2台分の契約申し込み完了まで、1時間で終了しました。

色々分からなくて、半日も一日も潰れるかも?なんて心配で腰が重かったのですが、

あっけなく申し込み完了しました。

 

その後のタイムテーブル、正午に申し込み完了、その日の23時ごろ審査完了メール、

翌日夕方出荷完了メール、さらに翌日SIMカード到着という流れでした。

 

SIMカードが届いたら、買っておいたiPhoneに入れて、

マイネオのサイト上のマイページで、電話番号を引き継ぐをクリックするだけで、

約1時間で開通しました。

本当に、簡単で早い。電話が使えない時間も最小限でした。

これもマイネオの特徴みたいですね。

肝心の使用感ですが、まだ短期間ですが、正直ソフトバンクとの違いが分からないです。

 

私の契約の場合、2台で月々約4400円、

ソフトバンク時代との差額約12000円、年間144000円のコストダウンになる予定です(*^^)v

 

最後になりましたが、

マイネオを契約しようと思っている方に、もうひとつお得なエントリー方法があります。

下記のリンクから契約に進んで頂くと、

アマゾンギフト券1000円分のコードが4か月後にマイネオメールに届きます。

よかったら下記紹介コードを使ってくださいね。

mineo.jp

 

12月、アドベントチャレンジもスタートです(^^)

皆さん、楽しんで進めましょうね。

なが~い記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

関連記事

cestmavie.hateblo.jp

cestmavie.hateblo.jp

cestmavie.hateblo.jp