読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

【40代シンプリストの服】アウトレットでお買い物その1。春のアウターを買いました。

 

何度か書いていますが、

洋服を減らし過ぎて、おしゃれするテンションが下がってしまっていたのもあって、

また少し、洋服を増やしています。

たとえ好きでも、アラフィフに似合わないものは自然淘汰

今までは、季節もTPOもなるべく兼ねられるモノに絞ってきましたが、

これからは季節やTPOの数に沿うくらいまでは増やしてもいいかなと思います。

極限まで減らしても最後まで残っていたアイテムたちは、

今の私にとって必需品。

それらと相性が良いアイテムを、厳選して加えていっています。

 

今までこのブログでは、春と秋のアウターとして、

白いノーカラーコートと、ユニクロの白いライトダウンジャンバーを繰り返しご紹介してきました。

 f:id:cestmavie:20170410151656j:image

 

ダウンも白だと、春や秋にも着やすいので、寒がりな私には必需品。

寒いのを我慢して、薄手のアウターでなんて居られねぇ~。

場合によっては、上記の2着を重ねる日もあります。

春って意外と寒くないですか?

 

ノーカラーのコートはキチンと見えるので、シーンを選ばず万能です。

が、フォルムがタイトなので、下に着る洋服によっては合わない事も。

なので、このノーカラーコートのニッチにハマる、第三のコートを探しておりました。

 

最初、似合わないのを知りつつ、やはり着回し力抜群のトレンチコート、

色は黒に狙いを定めていたのですが、

トレンチの黒って春にはあんまり売っていないですね。濃紺がほとんど。

そしてたまに黒があっても、なんだか就活風味。(やっぱり似合わん)

キチンと見えるコートは一着で十分なので、

もう少し、こなれて見えるコートがいいかなぁと狙いが定まってきた。

 

話は変わりますけど、アウトレットモールっていいですね。今更(笑)

ファッションビルやデパートにあるショップだと、

アラフィフおばさんじゃ気後れして入りにくいオサレショップも、

アウトレット店ではいろんな世代の人が気軽に見ているから、入りやすい事に気付いた。

お値段もお得だしね。

 

その、気後れする(笑)トゥモローランドでマネキンが着ていたのは、

おばさんには若過ぎるんじゃなかろうか?とノーマークだったモッズコート。

黒があり、試着するもなんだか男のスポーツウエアっぽく見えちゃったので、

カーキを試着してみると、意外とイケた。

本気ミリタリーちっくな深いカーキじゃなく、薄めのカーキだったのが良かったのかも。

30代で一回お別れしたカーキ色、最近なぜかまた似合ってきてます。

f:id:cestmavie:20170410151754j:image 

 

下にも着こめるオーバーサイズ、ちゃんと裏地付き(寒がりにはここ重要)。

その日着ていたコーデは、休日にしては綺麗目だったのですが、

綺麗目コーデに外しとして羽織っても、長い着丈が大人っぽくてイイ感じで、

これは使えると確信、購入することにしました。

 

あと、このコート、とても軽かったのです。

春や秋って、アウターを脱いで持ち歩く事も多いから、

軽さとか、かさばらないかっていうのも結構大事なポイントかと。

その点このコートは裏地もちゃんとあるのに軽く、まるめてコンパクトになっちゃうのも良かった。

何にでも気軽に羽織って出かけちゃいま~す(^^)

 

アウトレットでお買い物その2へ続く。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

関連記事

cestmavie.hateblo.jp

cestmavie.hateblo.jp