読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

アラフィフには「ヤル気スイッチオフの日」があってもいいじゃない。

 

#ゴールデンウイーク終わった

 

昨日は、こんなキーワードが付いたツイートがネットに溢れたんじゃないかな?

世の主婦の皆さま、ゴールデンウィークお疲れ様でした。

 

私も昨日は、「終わった~(^^♪」っていう気分でした。

我が家の連休は、夫、息子ともカレンダー通りで、

前半は私の母の家に行き、後半は自宅で過ごしました。

 

お休み、楽しい事は楽しいんですよ。

帰省すれば、身内にも会えるし。

今回は私の姉家族、弟家族、我が家の総勢11人で集まる事が出来ました。

 

でもやっぱり、日常と違う事をすると、楽しくても疲れるよね~?

家に家族がいると、部屋も散らかるし、炊事の回数も増え、

結局家事が増えて、たいへんなのは主婦だけっていうね(笑)

せっかくの長期の休みが、ちょっとだけ憂鬱だなんて気持ち、

夫たち、子供たちは夢にも思わないでしょうね。

 

アラフィフになり、休日に限らず、何日かこういうイレギュラーな日が続くと、

体よりむしろ気持ちが疲れちゃって、

乗り切った後のオフの日は、本当に何にもしたくない。

出来れば朝も起きたくないし、子供の世話も放棄したい。

が、それはさずがに・・・なので、

朝起きてお弁当を作り、息子を送り出したら、そのあとはもう徹底的にだらけます。

テレビの音もうるさいから消して、ネットを見たりもせず、

猫と一緒にゴロゴロと惰眠をむさぼります。

ひとりの食事もテキトーに済ませちゃう。

西日が強くなる頃まで思いっきりだらけていると、

部屋の汚さに嫌気がさして、掃除機かけくらいはしたくなってくるので、ようやく始動。

その勢いで何とか夕食の支度までこぎ着けます。

夕食を済ませたら、さっさとお風呂に入り寝てしまう。

 

息子ももうほっといても大丈夫だし。(自分で何とかせいっ!って歳ですよね。)

この日ばかりは、自分本位に動かせてもらいますよ。

 

乱れていた心身のバランスを戻すのに、私の場合、今は丸一日必要。

まだ一日で回復出来るだけマシかと思います。

若い頃みたいに、心の疲労の声に蓋をしたまま走り続ける事はもう出来ません。

これから迎える更年期本番を気楽に過ごしていくためにも、

自分を甘やかす日があってもいいんじゃないかと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村