C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

【40代ファッション】悲しきアラフィフ、Tシャツが似合わない。でもユニクロでイイもの見つけました。

 

何シーズンか前から薄々気が付いていたんだけれど、

認めたくなくて、見て見ぬふりしてきたんだけど、

夏には無くてはならないTシャツが、似合わなくなってきております。

アハハ…乾いた笑いがこみ上げるわ。

 

無地のヤツは、白なんて体育着みたいになっちゃうし、

ロゴやイラストがあるヤツは若々しいデザインだからか、

「服が若いと余計に老けて見える現象」に陥る((((;゚Д゚)))))))

 

ユニクロのエクストラファインコットンTとか、

「ずっと前から好きでした。」的なzaraのベーシックコットンTとか、

主役アイテムを引き立てる脇役に持ってこいなモノたちが、

なんて言うか、

アラフィフボディーと顔で着ると、

安っぽくて、貧相で、下手すりゃ肌着っぽくも見えてしまう。

 

モノが悪いんじゃなく、

老けた私が悪いのは承知してるわ。

 

あの辺りのTシャツ、

着心地も最高だし、お値段もお安くてすごく有難いのに。

 

多分だけど、私感だけど、

元気過ぎるロゴ、

ファンシーやポップなイラスト、

キャラT、ロックT、

肌着にも使われるふんわり柔らかくてマットな綿素材、

これらがアラフィフにNG要素だと思うわ。

 

だからと言って、

Tシャツをワードローブから無くすことは、

今の私のライフスタイルや属性からは無理なのね。

 

なので、先ほどのNG要素に当てはまらないTシャツを探して買うことにしたの。

 

今期はユニクロで、

キレイ目に着られるリブTシャツを2枚購入。

何色かあったなかで、

私はクリーンな真っ白と細ボーダーにしました。

f:id:cestmavie:20170706085517j:image

 

つるんとしてツヤのある素材感。

首回りがだらしなく見えない詰まり気味のクルーネック、

上品な小さめの袖。

肉感を誤魔化してくれるのに、体の自然なカーブを出してくれるリブの伸縮性。

大人コーディネートのベースアイテムに最適かと。

 

例えばジャケットのインナーとか、

肩にカーディガンを巻いたりとか、

フンワリスカートにウエストインしてとか。

シンプルでクラシックな形だからこそあちこちお役立ちしそう。

こういうベーシックアイテムこそ、クローゼットには絶対必要なんだから、

アラフィフにも似合うモノは貴重だったりする。

 

よくあるユルTだと、上品さやクリーンさを出すのは難しいのよね、楽だけど。

 

こちら、定価1000円が、

セールで590円だったかと。

夏物のTシャツ系はワンシーズンで着倒すものだから、

このくらいの価格がうれしいわね。

 

ユニクロさん、このリブTシャツ、毎年出してくれたらいいなぁ。

特に素材感が秀逸と思うわ。

 

でもって、ロゴTは似合わないんだけど、なきゃないで困るし、

極力薄い色なら何とかってことで、GUのセールで1枚だけ補充した。

f:id:cestmavie:20170706085611j:image

 

存在感の薄いロゴなのに、

意味が元気過ぎる「パワープレイヤー」ってのが、何気に恥ずかしいけど(笑)

まあ、ご近所、バイト用だから、いっか。

 

フロッキープリントで可愛いのよ、コレ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村