C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

シンプリストのソファー選び。元高級家具屋店員がニトリのソファーをレビューします。その1。

 

先日ブログに書いた通り、ソファーを買い替えると決めたので、

早速、捜索開始してます。

タイトルにも書きましたが、私、某高級家具店で働いていたので、家具を見る目は肥えてます。

そんな私がソファーのレビューをしてみようと思います~。

自分ちで買いたいかが最終的な目標なので、

極個人的な事情で評価が上下します事、お許しください(^^;

 

まずはネットでいいなと思ったソファーの実物を見に、ニトリへ行って来ました。

平日午前中のニトリ家具売り場は、お客より店員さんの方が多いという(^^;

 

まずまっすぐに向かったソファーベッドの売り場。

見たかったのは税込み39900円のコレコレ。(撮影許可撮ってます)

アストンちゃん。美人さんだね(^^♪

 f:id:cestmavie:20170908191505j:image

ソファベッド(アストン ) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

安くてありがたいね。価格は☆5。

 

アメリカの有名な家具デザイナー、フローレンスノールがデザインしたソファーによく似ていて、

クラッシックモダンなたたずまいがいいなと思ったのです。

ボルスタークッションも、エレガントさとクラッシックな雰囲気を加速させてる。

私の目指す甘辛ミックスなインテリアに似合いそう。

前から見たビジュアルは合格。

 

でもシートを立ててる時に横からみると、家具の裏方部分が見えてブサイク。

背もたれを倒す式のソファーベッドって、ホント横顔が残念なんだな。

 

次に張地。

つるんというかテカテカというか、ビニールのテーブルクロスみたいな質感。

これは残念。チープ感がある。

色味は悪くない。と言うか優し気で好きな色味だったから、

もう少しいい素材で作ってくれてたらなぁって思った。

 

縫製など。

シートはキルティングのように正方形にステッチされていて、

背もたれのところには画像でも分かるようにボタンがついている。

これはデザイン的には大切な要素ではあるのだけれど、

肌に当たる固さが苦手な人にとっては不要な装飾になってしまうだろうな、良し悪しだね。

個人的には、こういうボタンは取れる事が多く、取れるとみすぼらしいと思う。

正方形のステッチは、丈夫さをアップしているから高評価なんだけど、

我が家のように猫飼いだと、こういうステッチも爪が引っかかる。

ここまでの時点で、我が家に最適なのはこのソファーでは無いなと思った。

 

大事な座り心地と寝心地もチェック。

座った感じは固めかな。

ある意味予想通りの座り心地。

一番分かり易い表現をするとしたら、病院のベッド(^^;お察しください。

背もたれはちょっと低くて、もたれると視線が上を向いちゃう。

ソファーに座ってテレビを観たい時は、頭の後ろにクッションが必要だね。

 

次にシートを倒して寝てみる。

ソファーベッドではどうしても仕方ない事なんだけど、

倒した部分と元々のシート部分との間のすき間、これが気になる。

今使っているソファーベッドも、このすき間あたりが凹んできたりして、

寝心地がどんどん悪くなっていっちゃったんだよね。

そう考えると、この価格帯だと、へたりも早そうだなと予想出来たので、

やはり、この形状のソファーベッドは、もうやめとこうと思った。

 

凪による超自分本位な総合評価は☆3.5(満点は5)

価格の割りには頑張ってるな~って思ったので。

背もたれを倒す式にしては、

正面からの見た目がソファーベッド感が無いデザインが特に優秀だと思いました。

でも我が家の事情にはフィットせず、購入とはなりませんでした。

 

ニトリソファー勝手にレビュー、つづく。

 

おまけ。

ニトラーのみなさん、15日からポイント5倍セールが開催だそうで~す。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村