C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

【片付けのお悩み】処方薬の処遇。

 

息子のアレルギー性湿疹の通院も、半年を越えました。

症状が出始めてからは一年近くになります。

息子の場合は大人のアトピー性皮膚炎にカテゴライズされるようで、

元々持っていたアレルギー体質が、何かのきっかけであふれ出したものと思われます。

湿疹の原因は診断が付いておらず、

不便なく生活出来る程度にまで湿疹を抑え込む、対症療法しかありません。

調べれば調べるほど根治は難しく、

治ってはいないが症状が出ない状態=寛解を目指すしかなさそう。

先は長いです。

 

これまで3軒の皮膚科、1軒の大学病院へ行き、様々な薬を処方されました。

今は2週間に一度、通院して様子を見てます。

薬の種類も量も多く、色々な薬を試す段階でもあり、

使い切れなかった薬もどんどん溜まっていってまして、その処遇に悩んでいます。

 

処方薬なので、医師の指示以外の部位ややり方で使わないのが基本ですけど、

同じような症状だったり、息子のように持病に対するものであれば、

薬の詳細を読んでいれば適宜投薬出来ると思うのですが、ダメですかね?

私も時々内科で副鼻腔炎の薬をもらって飲んでますが、

飲み残したやつ、また症状が出た時に飲んだりしちゃってます。

新たに受診しても、出る薬は同じですもん。

消費期限を越えてなければいいんじゃないかと思うんですが。

薬価だって安くないし。

市販薬よりは効くし。

皆さんは残った薬、潔く捨ててるのかなぁ。

 

f:id:cestmavie:20170920114914p:plain

 

今はネットで薬の詳細を調べられますから、

医者からもらった薬がどんなものなのか、私はすぐ調べます。

なので知識が増えてきた(笑)

息子の皮膚科の薬は・・・今は、正直怖い気持ちのする強いものも出ています。

でもまずは楽にさせてあげる事を優先したいと思います。

先生もそのお考えでしょう。

強い薬で抑え込みに成功したら、あとはだんだん薬を弱めていきながら、

薬が無くても過ごせる時期を延ばしていく感じ。

治療の方針や投薬の目途も、医者任せじゃなく私が納得しておきたいんですよね。

 

なんか話がずれたんですけど、

今日書きたかったのは、

現在使用中や使用お休み中などなど、薬が増殖し続けていて、

片付ける場所にも悩んでるって話です(^^;

いちいち薬置き場にしまう間もなく使うので、今は出しっぱなしでね。

ダイニングテーブルの上が「おじいちゃんちの座卓」みたいになってます(笑)

出しっぱなしが飲み忘れや使い漏れが無くて一番ですが、

使い勝手を保ちつつ小奇麗にまとめられたらなぁなんて思います。

 

凪 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村