C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

アラフィフダイエット中。シンプリストが最近の多機能家電にぶつくさ文句を言いつつ買ったモノ。

 

体重計を捨てて何年経ったかしら・・・?

当時捨てたのはデジタルの体重計で、

なんやかや測定機能が付いていて、いまいち使い方を覚え切れず、

宝=機能の持ち腐れだったわ。

つま先でちょんとスイッチを入れるタイプで、

足蹴にし続けたから(だって足って力加減難しくない?)、

オンオフ部分が調子悪くなって、計りたいのに計れない時とかあって、

キー!!イラつく!!ってなって捨てたんだったわ。←短気。

 

だからデジタル体重計にはいいイメージが無いの。

すぐ電池なくなるし。

機能を使いこなせないしって。

そんなだったから、ずっと頑なに体重計などいらん💨って拒否ってたんだけどね。

ダイエットしてるし、やっぱりそろそろ持った方がいいかと観念したのよ。

 

体重だけ計れればいいから、アナログ体重計を買おうと思ったんだけど、

最近の安いアナログ体重計、レビューの評判悪いのね。

計る度に誤差っていうには大きすぎる誤差が出る、とか(笑)

精密に作ってないんだわね、きっと。

せっかく買うならちゃんと計れないと意味ないなって思って、

結局レビューのいいタニタの体重計を購入。

 

 f:id:cestmavie:20170922204511j:image

じゃぁん。 

カラダまるごとチェック体組成計。

薄い、小さい、軽い。このへんはシンプリスト好み。

スイッチも、乗ればオン、降りればオートオフ。

多機能は、好みじゃないはずだったのだけど、これは操作不要。

最初に個人設定さえしておけば、あとは毎回乗るだけで、色々な値を全部計ってくれちゃうわ。

乗るだけで、私を認識して前回の値との増減まで表示してくれる。

何コレ?まるで執事じゃん。

頼んでもいないのに「お嬢様。」って気を利かせ過ぎだわよ(笑)

 

一度に計れる値は、

体重、BMI体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪、基礎代謝量、体内年齢。

体重さえ知れればいいって言ってた私が、

色々計れるからか、

たかが体重測定なのに、朝晩の測定であ~だこ~だ言うのが楽しくなっちゃって。

 

特に見るのが楽しいと思ったのが、人生初計測となった基礎代謝量ね。

皆さん、自分の基礎代謝量知ってる?

私、初めて知って少なっ!て思ったわよ。アイス3個食べたら終わりじゃん。

一日ワンアイスをノルマにしてる私なのに、アイス食べにくくなったじゃない。

 

あと体内年齢。これは実年齢より老けてるとショックよね~。

私は実年齢プラスマイナス2歳くらいをウロウロしてる。

 

それ以外も、知ってるようで知らない項目でしょ。

知ると、何コレ、ウケる~って感じで楽しくなっちゃうこと請け合いよ。

 

息子と値を比べるのもまた面白くて。

息子、私より13センチも身長高いのに、体重は私の方が多いとか公開処刑

私のデブ過ぎる体重に、ふたりで大爆笑したり。

体脂肪率に至っては、息子ひとケタ代でさ。

「食糧難の時代が来たら一番早く死ぬぞ~。」とか、からかったりして。

 

体重計ひとつお迎えしただけで、ほら、家族団らんよ。

つまんないレジャーに出掛けるより、よっぽど楽しくて毎日スリルがあるわね。

 

最近の家電、

シンプリストとしては、多機能ってうれしくも無く余計なお世話な事が多いのよね。

単機能でいいから、価格を安く、使い方を簡単にしてくれりゃいいのよ。

でも、この体重計に関しては、多機能(って言うのかな)で良かったと思ったわ(^^♪

 

私が買ったのはコレ。

ディズニーランドのパスポートより安く、毎日楽しめる「家族レジャー」がしたい人におススメよ。

 

 

 

 凪

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村