C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

健康が一番のローコストだなぁ。

 

 今年の春、息子のアレルギーが爆発的にひどくなってから、

通院による診察費、薬代が繰り返しかかるようになりました。

体質改善のためのサプリメントや、スキンケア用品なども買うようになったし、

アレルゲン食材をなるべく避けて食事を作るために、

割高なアレルギー対応食品も使うようになったので、

地味に出費が増えてきました。

 

病院に1回行って来るだけでも、薬代合わせて3000円とか5000円とか、

すぐに飛んで行ってしまいます(T_T)

通院は月に2、3回。

息子とふたり暮らしになってからは、生活費をギリギリの予算でやっていたので、

ここ半年くらいは、予算オーバー、大幅オーバーが続いてしまっています。

 

これらの出費を抑えることは、今は無理。

アレルギー性の湿疹を何としても寛解にこぎ着けたいので、

やれることは何でもやってあげたいですから、今は支出増大については割り切っています。

とは言え、今の現役時代なら、予想外の出費にもまだ対応できるけど、

収入源の途絶えた老後生活に、固定化した医療費は苦しいだろうなと想像します。

 

今回、定期的な医療費がかかる暮らしを体験して、

毎日、健康のありがたさを感じます。

そして、健康で居る事は、ローコストライフの基本だなぁとも感じます。

 

私も夫も、今はまだ働けるし、大きな病気でもありません。持病もありません。

ですが近い老後生活には、

毎月医療費、薬代が掛かり続ける生活になるかも知れません。

病気してたら、老後働く事も出来ないし。

 

未来がどうなるかなんて不安に思い過ぎてもダメだけど、

必ず来るその未来に、備える気持ちは大事だと思います。

健康を意識した生活習慣や食習慣を続けていく事や、

足腰が弱らないように、適度な運動を続けて体力を維持する事が、

老後にお金に困らない秘訣のひとつでもあるな~と思います。

 

もし人が絶対病気をしない生き物だったら、

医療費どころか保険とか健康食品とかも必要無いし、

今よりうんとローコストに生きていかれるなぁ~、なんて無茶な想像してしまいました(^^;

ちょっと前にテレビの深イイ話に出ていらしたお医者様夫婦が、

いつ何時も健康について、周囲に熱く語るのはなぜか?と聞かれて、

「私たちの夢は人々が健康になって、医者と言う職業が要らなくなることだから。」と答えていらして、

私も「深イイ~~」とうなってしまいました。

そんな未来がいつか来るといいなと思いました。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村