C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

アラフィフがスケジュール帳に求める条件

 

ひとつ前の記事で、モノの買い替え時には、

「より小さくより軽く」を意識したモノ選びをしていると書いたのですが、

アラフィフの私には例外もありました。

 

ダイソーで来年のスケジュール帳を買いました。

f:id:cestmavie:20171029175314j:image 

ラベンダー色に猫。

見た目は好きな色とモチーフで選びました。

そしてもうひとつ、これにした理由。

今までの手帳とはサイズを変えました。

f:id:cestmavie:20171029175344j:image 

大きい方が来年用。

当然、中身の書き込みスペースもひと回り広くなってます。

f:id:cestmavie:20171029175412j:image 

 

スケジュール帳は、愛用中のお財布ショルダーに入るサイズがよくて、

今まではなるべく小さいものを選んでいましたが、

最近は小さい文字を読むのはもちろん、書くのもめんどくさいっちゅうか、

狭いスペースに、はみ出さないようにチマチマ書く作業が苦痛(笑)

書くのも嫌になる、これって絶対加齢のせいだと思うんだけれど、同世代の方どうですか?

 

手帳の選び方から中身の記入方法まで、全方位こだわってる人もいますよね。

色を変えて綺麗に記入したり、スタンプやシールなんかを駆使してデコったり。

お好きな人はそれもひとつの趣味で楽しみでしょうから結構結構。

でも私はめんどくさがりなので、そういうのは苦手。

私は、自分のスケジュールが自分に分かれば十分で、

誰に見せるわけでもないので、中身に凝ったりとかに時間も気も使いたくないです(^^;

ただひたすら、書きやすく見やすければOK牧場。

歳をとってきたら尚更です。

なのでサイズアップとなったわけです。

 

アラフィフという年齢によって、

サイズだけは大きくなりましたが、

手帳の取り扱い方はこれからもシンプル第一でいくと思います。

軽くて無駄なメモページの少ないこともこれからも重視。

 

ライフステージの変化や加齢によって、

モノに求める事って移り変わりますね。

やっぱり一生モノなんて無いな。

 

凪 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

関連記事

cestmavie.hateblo.jp