C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

最終回のごあいさつ。幸せになる為に誰にでも今日から出来る事。

スポンサーリンク

 

月日が過ぎるのが早く感じるのは歳のせいでしょうか。

 

先日仕事の公演で、朝から夜まで動き詰め、頭使い詰めだった日に、

無事撤収完了して思わず「あ~、長い一日だったぁ。」と言ったら、

そばにいた物知りな年配のスタッフが、

「時間が長く感じるのは若い証拠なんだよ。」と教えてくれて、

子供の頃、一年が長く感じたのは、

この日の私のように、五感全てがフル稼働で、

脳が常に色々な情報を学び続けていたからかなぁって思いました。

若い頃は濃い毎日を過ごしていたって事ですね。

 

今は気を抜くと一週間、一か月なんて、すぐに過ぎ去ってしまいます(^^;

人間何らかの役割(仕事)や学びが無いと衰えていく一方だなと、ちょっと怖いです。

 

今年、本格的に仕事を再開して、

収入を得る事以外の、やりがいという喜びを再認識しました。

私の仕事は、同じ業種の人なら他の人でも出来る内容ですが、

周囲から「私でなくちゃ困る」と言って頂いて、ポストを与えて頂いています。

母親業に徹して仕事をセーブしていた時も同じでした。

息子にとって母親は私しかいないので、私でなきゃ困るんです。

こうやって誰かに求められ、周囲や社会の役に立つ事が、

生きる喜びだと気付きました。

 

若い頃は一番の喜びは報酬でしたが、それは一番ではないと今は感じています。

それを教えてくれたのが、いつも「人のため」に動く先輩方々でした。

未熟な私に多くの気付きをくださった、素晴らしい方々との出会いに感謝しかありません。

 

「人のため」なんて偽善だとバカにして、自分本位に生きる方が楽だし、

自分の事だけなら時間も余裕が出来、その分働けてお金も儲かるかも知れない。

でも世の中、お金の為、自分の為にしか動けない人は疎まれて、

信用や絆は手に入りません。

困っても手を差し伸べてくれる人はいないでしょう。

子育ても、お金があれば外注も可能だけれど、

自分で手をかけなければ、絶対に上手くいきません。

親子の信頼関係はお金じゃ買えない。

そんなもの要らない人には無用な話ですがね。

 

若い頃は、仲間やファミリーなんぞ居なくても生きていけるし、寂しくもないかも知れない。

でも、誰もが平等に歳だけはとる。

出来る事が減っていき、人様のお世話にならなければならない場面が増えてくる。

どんなに抗っても・・・。

そんな時、今まで培ってきた人間関係が自分を助けてくれる。

老後貯金も大切ですが、人とのつながりも、貯金と同じかそれ以上に大切なんですよね。

災害時も、実感するでしょう。

 

幸せになる為に誰にでも今日から出来る事。

家族や子供との時間を精一杯愛情を持って過ごす事、

ご近所との心地よい関係を築く事、

町内会やPTAに協力してみる事、

どんな場面でも「ありがとう」と人に伝える事、

楽しい時だけじゃなく、困った時にこそ、友人に寄り添う事。

可能な人は仕事をして、役に立つ範囲を家族や地域の外に広げる事。

 

周囲を大切にする人は、周囲からも大切にしてもらえます。

いきなり社会貢献とか、仕事とかでなくてもいい、

近い人間関係の人を大切にする事から始めればいいと思います。

私もそうしてきて、年々、私は幸せだなぁと思う気持ちが増しています。

でもまだまだです。

もっといい自分になれるように、

自分も周りも幸せに出来るように、私に出来る事で、社会の役に立っていきたいです。

 

f:id:cestmavie:20171222094235j:plain

 

今年一年、ブログを通じて交流してくださった皆様、

記事を読んでくださったり、いつもコメントをくださったりした皆様、

本当にありがとうございました(^^)

 

今日で今年のブログは最終回になります。

また年明けにブログを始動致しました際には、ご訪問くだされば幸いです。

年末年始は家族とゆっくり過ごします。

まとまった時間があるので、インテリアいじりやフランス語にじっくり浸りたいです。

皆様も、大切な人と、幸せな時間をお過ごしくださいませ。

 

A l'annee prochaine.

Merci beaucoup !!

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村