C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

【アラフィフライフ】夕方のおひとり様時間。子供が大きくなったからこそ出来ることを楽しむ。

スポンサーリンク

 

新年度スタートして、ちょっとバタバタした月初でしたが、

そろそろ通常営業に慣れてきた感じです。

春休み中サボれていたお弁当作りが始まったYO~(´Д`)

1時間早起きしなきゃなんないわね。

 

新入学のお子さんがいる皆さまは、

新しい生活時間に子供も親も慣れるまでがんばってくださいませ(^^♪

 

さて、我が家。

息子は部活に入っているので、学校が始まれば帰宅は19時を回ります。

平日私が事務所の仕事を終えてまっすぐに帰ってくると、だいたい5時頃。

息子の帰宅までは2時間ほどの自由時間です。

もちろんその間に夕食を作ったりなど、家事もするんですけど、

この夕方のおひとり様時間がなんとなく好きなんですよ。

息子と食べる夕食までちょっと間があるので、だいたいいつもこの時間は小腹がすいてます。

仕事して、ウォーキングかジョギングで帰ってくるので、心地よく疲れてもいます。

まずはシャワーを浴びてスッキリしたら、

ご飯の支度をしつつ、アペリティフタイムを楽しんでいます。

最近は日が長くなってきて、まだまだ外が明るいのもアペリティフの雰囲気ですよね。

 

f:id:cestmavie:20180411173753j:image

 

この日のおつまみは、熊本のフルーツトマト、熟れ過ぎて見切り品だった(笑)アボカド、

厚切りベーコンを焼いただけのもの、あとローソンのローカーボパンでした。

おつまみは適当に家にあるもので、しかも簡単に準備出来る事が大事。

リラックスタイムなんだからね、張り切らない。

余談ですが、ローソンのローカーボパンシリーズの中で、

このベリーとクリームチーズのパンは美味しくておススメです。

ワインにも合うよ。

 

この時間は、しっかり頭を使う事より、リラックス出来るBGMの方がいいので、

フランス語を掛け流したり、テレビのニュースを観たりはしてますが集中はしてません。

 

お気に入りの洋ナシ100パーセントのスパークリングワインはまるでジュースです。

f:id:cestmavie:20180411173842j:image

 

f:id:cestmavie:20180411173901j:image

 

もちろんごひいきのメイドインフランス。

低アルコールなのもアペリティフ向きです。

息子が帰って来たらもう一仕事あるのでね。

 

週に2回くらいですが、こんなくつろぎ時間を過ごしています。

みなさんもいかがですか?

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村