C'est ma vie. シンプリスト凪

R45、凪の、暮らしと心のシンプルライフガイド。

東京ラブストーリーの再放送。

スポンサーリンク

 

昨日、夕方テレビをつけていて、

突然始まった東京ラブストーリーの再放送。

何日か前から、再放送が話題になっていたみたい。

再放送に対して私は特別な感情もなかったんだけど、

まあ、懐かしいな、くらいな気持ちで見始めましたらば。

 

ドラマ放映当時は私は学生、愛だの恋だの真っ盛りの青春時代を過ごしていました。

再放送を見ていると、当時の色々な感情がドラマのありがちな笑笑展開と重なって、懐かしいよりも、むしろ笑けて来てしまいました。

当時は、それでも真剣に、生きて恋もしていたはずなんだけど、

今、ドラマに重ねて自分の若い頃を振り返ると、若さ故、未熟、若気の至り、そんな照れ臭く恥ずかしいような感情ばかりが沸いてしまいました。

あの頃は良かった〜〜なんてノスタルジーは皆無…

 

当時は、登場人物にガッツリ感情移入して見てたはずなんだけどな〜。 

あの頃は純粋だっただな。

 

今の自分目線で見ると、

まず、登場人物たち、恋愛に引きずられ過ぎ、ちゃんと働けよ、とか思ってしまう。

オンとオフ、分けなきゃダメよ、とかね。

 

恥ずかしい以外だと、今見ると面白いこともたくさん散りばめられてた。

車で飲み会に行くとか。

通話しながら運転とか。

バブリーな展示会の、ハイレグ水着のお姉さんとか。

家の電話で通話とか。

 

今やらない、やれないことを普通にやってたりして、ツッコミつつ面白かった。

ファッションも、いちいち懐かしくて恥ずかしいんですけど〜〜。

 

この再放送を見る醍醐味は、この時代ギャップへのツッコミもひとつかなと思った。

 

江口洋介さんが三上くんというチャラい医大生役で出てる。

進藤先生、学生時代はチャラ男だったのね笑なんて思ったわ。