C'est ma vie. シンプリスト凪

凪のわがまま人生後半戦。

最近気になってしょうがない事。

スポンサーリンク

 

非常事態宣言、とりあえずは解除になりましたね~。

私としては第二波は絶対もう来てると思うんだけれど。

それでも世の中の経済を回さないと、日本も私もヤバい!!

私の本職のエンタメ業界はステップ3なので、今もまだ自粛ですが、

掛け持ちしている飲食業については営業開始となり、少しホッとしているところ。

 

久しぶりに職場の仲間にもあえて、

「太った~。」とか言いながらも、

仕事をする喜びや人と交わる楽しさを再認識したのか、

みんなが笑顔でした。

それがなんだかうれしかった今週でした。

私自身、やっぱり働くことが好きだなぁって思ったし。

色々大変なコロナ禍ですけど、良い気付きを大事に、

転んでもただでは起きない精神でがんばろうと思うわけです。

 

休業期間中、ずいぶんと走ったり歩いたりしたのと、

ごみ屋敷の片付け!に行って来ましてね。

スニーカーが2足ダメになってしまい、

ごみ屋敷の主様が片付けのお礼にスニーカーをプレゼントするというので、

ありがたく購入させて頂きました(笑)

 

ソックススニーカーって呼ぶのかな?このタイプのスニーカーが好きで、

今回はリーボックのを選びました。

f:id:cestmavie:20200530021839j:image

 

リーボックのスニーカーは高校生の時にエアロビが流行ってて(古)

アメリカの映画で女優さんが履いてニューヨークの街を歩いているのに憧れたなぁ。

フラッシュダンスだったかな?

イカットのエアロビシューズ、

細身でシュッとして見えて、かっこ可愛かったんだ♡

学生だった私はお小遣いじゃ買えなくて、

すでに社会人だった姉が買ってくれた記憶がある。

その頃からリーボックはなんだか好きなメーカーさん。

今も変わらずシュッとスタイリッシュで、女性らしく履けるデザインが多いのよね。

デカ足の私、足が小さく見える事もリーボック好きの理由。

 

f:id:cestmavie:20200530021900j:image

 

このモデルはランニング用で、軽く、ソールのクッション性がとても心地よいです。

そしてもちろんソックスタイプなので、

足の甲にも何一つ当たりがなく足が喜んでる。

後ろに出っ張ったテクノチックなソールも好き。

 

スニーカーはランニング時以外にも私のコーディネートには欠かせないので、

今回も色々なスタイルに合わせやすそうな一足に出会えてよかったです。

 

高島屋さんも再開したので、ソックスも買いに行って来ました。

ラルフローレン~。

f:id:cestmavie:20200530021928j:image

 

リーボックもラルフローレンも、

1980~90年代、私の青春時代に一世を風靡したブランドだわね。

なんだか最近、ファッションも音楽も映像も、

あの頃のカルチャーが気になっているの。

私たち世代には懐かしく、息子たち世代には新鮮みたい。

息子は当時の流行りのファッションを真似たりしてるよ。

 

バブリーでハッピーな昭和の最後頃、

車は角ばってて、女の子も男の子もみんな日焼けしてて、

ポロシャツの襟立てて(笑)

私はメイベリンのマスカラを盛りに盛って、

白っぽいピンクのシャネルの口紅つけてたな。

ディスコで踊ったり、海にラジカセ持って行って音楽聞いたり。

いい時代だったな~。楽しかったよね。

またあんな元気な日本、取り戻していきたいよね。

 

凪 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村